Third-gig

Stats of My Life

脳が冴える習慣について考える

<本のメモ>

朝におきてすること
•朝の軽い運動
•掃除
•音読

脳の回転をあげるには時間の制約が必要
時間の制約は基本的には2時間

試験を受けているような時間

忙しいから睡眠時間を削るのはNG。最低でも6時間
夜は情報を蓄えるのに適している。考えを大雑把にまとめ、早く寝る
毎日自分を小さく律する事が、大きな困難にも負けない体制をつくる
小さな雑用を積極的に片付けていると、大きな雑用にも体制ができてくる。

1日の行動予定表を作成する
問題解決に至るプロセスを書く。

些細な選択•判断を効率化するルールを決めておく。
書いたものを自分で分析したり、他人に評価してもらうことも大事

忙しいときほど身の回りを整理することを怠らないこと。
要領のいい人ほど整理を怠る。

人に伝える事を前提にして情報を取ると効果的

失敗ノートを書くこと
小さな失敗から分析していく
人から受けた注意を書く

職場や家庭に問題点を指摘してくれる人はいるか?

クリエイティブば才能は脳の総合力

何の約に立つのかより、誰の役に立つのか
アイディアは情報の組み合わせと考える
書く事によって情報を脳に刻み込み、まとめをしながら考える
ほめ上手な人は観察力が高い

創造力を高めるにはマルチに活動して、人生をエンジョイすることが大切
小さな成長を認めてほめる。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

大変に参考になるいい本だと思います。今の自分に必要なのは概要としては
(1)朝の活動
(2)一日の行動予定表
(3)身の回りの整理を徹底すること
(4)失敗ノートを書いて分析する
(5)アウトプットを人に伝えることを意識して情報をインプット

具体的には
(1)は散歩、掃除、しっかりした朝食
(2)はGoogleカレンダーにきちんと記載しておく
(3)毎日自分を小さく律する事ができないと。。。なので、掃除くらいきちんとあること
(4)他人から注意を受けたりしたことをきちんと書いておくこと
(5)自分が勉強して学んだ事はきちんとブログなり、人に話すことまできちんとしておくこと

まずは小さくこつこつ続けていくようにしよう。