Third-gig

Stats of My Life

沈まぬ太陽を読んでみて

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)

不毛地帯から山崎豊子さんのファンになった。
小説なのにリアルに感じるくらい表現力がすばらしく、そこに至るまで膨大な取材
と調査をして来たと私は感じます。

また力がなく不当な扱いを受けている人たちの心の叫びを代弁しているような
強いメッセージ性を感じます。