Third-gig

Stats of My Life

本感想<人の心が読みとれる心理学入門 2014年55冊目>

◆良かったところ

私たちが無意識にしているしぐさ1つには、隠された心理を知る事ができます。

この本は人のしぐさもそうですが、自分が普段しているしぐさからどういった人間なのかを深くしるいい機会になるのではないかと思います。

 

◆わからなかったところ

ないです。

絵を主体に説明させているのでとてもわかりやすいです。

 

◆身につけたい考え

なるほど、と思った内容を抜粋しています。

 

•机の上が綺麗に片付いている人

→頑固•義理堅く、せまく人と付きあうタイプ

•言い間違い、聞き間違いが多いタイプ

→抑圧された生活を送っている。あまり本音を言わない。

•飲み物(コーヒー派か日本茶派か)

コーヒー派は仕事をバリバリこなすタイプ。刺激を求める。男性的。先導役に適任

•誤れない人は自分に自信がない人

•他人に左右される人

→仲間はずれになるのを恐れている

•出世したいなら上司のまねをする

•ソシオメトリックテスト(親密な人を選んで組織の関係がわかるテスト)

 

人の心が読みとれる心理学入門

人の心が読みとれる心理学入門