読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

本感想<リクルートエージェントNO.1営業ウーマンが教える 社長が欲しい「人財」! 2014年60冊目>

Book

まず、この本は転職を考えている方に一読をおすすめします。

 

自分も転職する前にこの本を読んでおけば、よりよい転職活動ができたんじゃないかなと思っています。

 

以下、大きく5つの章で説明がされています。

 

1.3000人の経営者から聞いた「将来の可能性が見える人」とは

2.採用された人、採用されなかった人との差

3.自分に合う会社はこうして選ぶ

4.私が出会った幸せキャリア

5.私を成長させた「経営者からの11の言葉」

 

1はどういった人が今求められているのか?

2は面接での失敗談も含め、うまくいった人いかなかった人について著者が原因を記載しています。

3が会社を探すときに選ぶポイントで、とてもためになりました。

4は視点を広げるという意味で、こんなキャリアもあるんだなと知る事ができます。

 

◆感想

この本を読んで思ったことは、著者が本当に職を探している人と、経営者のニーズをきちんとマッチさせたいんだなあという意思(Will)を感じました。本も読みやすく巻末には著者が仕事上大切にしている信条の記載されています。

 

◆学び

会社には4つのステージ(草創期•拡大期•多角期•変革期)があり、それぞれのステージで求めている人財が異なってくること。

 

自分の経験から言えば、「チャレンジできる人が欲しい」という社長の言葉には草創期と多角期では全然意味合いが異なる様に思いました。

 

この辺りがわかっていると、今後自分がキャリアを考えるときにいい判断ができてくるのかなと思いました。

 

リクルートエージェントNO.1営業ウーマンが教える 社長が欲しい「人財」!

リクルートエージェントNO.1営業ウーマンが教える 社長が欲しい「人財」!