Third-gig

Stats of My Life

本感想<おとなの教養 著:池上彰 2014年71冊目>

「すぐに役立つものは、すぐに役立たなくなる」という言葉から教養はそれとは対となるものであると著者は言っています。

 

以下、7つの章で説明がされていますがどれも内容が面白く勉強になります。

 

1.宗教

2.宇宙

3.人類の旅路

4.人間と病気

5.経済学

6.歴史

7.日本と日本人

 

池上さんの本は日々、新聞やTVで報道されているものをもう一段深く知りたいときに読むととてもいいと思います。

 

説明もとてもわかりやすいので、専門書では理解するのに難しいという方にはオススメです。