Third-gig

Stats of My Life

本感想<夢もお金も手に入れる人のシンプルな習慣 著:井上裕之 2014年72冊目>

この本を読んだきっかけは、FBで著者をフォローをしてからFBに書かれている内容が、なるほど!そうか!と新たな発見がたくさんあり、著者に興味が出てきたから買ってみました。

 

井上裕之 | Facebook

 

タイトルに書かれている本の冒頭には、

「やりたいことを仕事にし、

大好きな仲間に囲まれ、

毎月の収入も使い切れないくらい入ってきて、

毎日がワクワクするような夢もお金も手に入る人生」

 

を実現できている人はごくわずかなのはなぜか?というところから始まります。

 

著者はそれを解明するため、のべ6万人以上と対話してきた中から、実現している人に共通するシンプルな習慣を書いています。

 

自分がこの本を読んでハッと思ったのは、以下のことを意識、またはアクションをしてなかったと思いました。

 

◆夢をかなえた人に会う

→直接みたり、聞いたりしたほうがグッと夢に近づける。当たり前といえばそうでしたが自分はこのアクションをしていませんでした。

 

未知の領域にあえて足を突っ込んでみる

→これが自分の夢を実現するパワーになるそうです。

夢を細分化して、できることにフォーカスする

→諦めグセがつかないため

すべてのことを夢につなげる

いい言葉を使う。場にもこだわる。

あえて段階を踏まない。一気に駆け上がる。

自分にない才能を持った人と付き合う

ドリームキラーとは付き合わない

 

自分にとって、この本は良書だと思います。すぐ読めるので最近は寝る前に、読むようにしています。

 

夢もお金も手に入れる人のシンプルな習慣

夢もお金も手に入れる人のシンプルな習慣