読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

本感想<未来を創る生き方 2015年8冊目>

誰も教えてくれない一生通用する人生の作り方が書かれています。

著者の本を読むことが多くなりました。共感できること、学ぶことがとても多いです。

 

<メモ>

「序章」あなたの人生の残り時間は少ない

・毎日ちょっとでも成長できるようにすること。
残りの人生は50万時間だとしたら一日2900回は成長できる

・成功は成長の先にある

→自分で成長を感じることができることも重要ですね。そのためには振り返りも必要だと思います。

 

「1章」.あなたは何のために生まれてきたのか

・お金を基準に仕事をしない。
・ジョブスはCOOLかそうでないか、しか考えていない。

・死ぬときにこれをやってきた、と心から言えるかどうか

 

「2章」.誰も知らない人生の真実

限界は自分で決めている。

 

「3章」.人生にはあなたが知らない法則がある

 

・人生は常にリセットされている。
・自分の武器を持つ
・弱みを逆手に取る
・ニッチを先鋭化する
・こだわりを持ち続ける


「4章」.成功している人だけが実践していること

・規則正しい生活をしながら成果を出す。

→これが一番自分には刺さりました。周りの人をみても自分を酷使して身体を壊している人がいたので、それは規則正しい生活をしているとは言えないものでした。

・成長と成熟を同時に追求する

 

「5章」.自分を活かす生き方をする

・自分を認める
・自分に自信を持つ
・自分を好きになる

・どこにいても自分の居場所を天国にする

 

「6章」.失敗するから成長する

・チャンスはどこにでもある
・評価はあとからついてくる

 

「7章」.成長するための人間関係のつくり方

・いつも正直でいる
・人の話をよく聞く

 

 

未来を創る生き方

未来を創る生き方