Third-gig

Stats of My Life

本感想<こうして思考は現実になる2 2015年9冊目>

「こうして、思考は現実になる」にも記載されていますが、この本を読んで一番大切だと思ったフレーズは

「もうこれ以上、知識はいらない。必要なのは実践だ」

ということです。

 

どれだけ、この本に書かれていることを信じて実践できるかが全てです。

 

人の意識には無限の可能性と、それを決めることが人にはできます。
でもほとんどの人は周りの雑音につい反応してしまって、愚痴や、人への批判、世への不満を言ってしまう。そうならないために、どうしたらいいかがこの本には書かれています。


もっと自分の可能性を広げたい人、ハッピーになりたい人、お金の心配をしたくない人、そんな人は是非一読をおすすめします。

 

私は1とこの2を読んでから、ハッピーなことがさっそく起こりました!

 

<気になったフレーズ>

□次の3つを唱え続ける
・これは簡単だ
・大したことはない
・誰でもできる

□自分の心に従い、そのときにいちばん楽しそうなことをして、
楽しくなさそうなことはしない

□問題をなくそうと思うほど、問題は増える

□誰かを恐がる、嫌がる、誰かを批判する。
そんなとき人は可能性のフィールドから離れている

 

 

こうして、思考は現実になる

こうして、思考は現実になる

 
こうして、思考は現実になる(2)

こうして、思考は現実になる(2)