Third-gig

Stats of My Life

RubyでWeb開発しよう!けどその前に・・・


Ruby on Rails チュートリアル:実例を使って Rails を学ぼう

 

これを読めば、人通り、Rubyのキャッチアップできるよと紹介されたチュートリアルですが、つまづきまくり中です(苦笑)

 

Monacaで開発していた自分としては、開発サーバーセットアップ?言語インストール?
もうシンドイです。

 

けど、これも勉強と思って、チュートリアルから学んだことを整理がてら書いてみようと思います。

 

□開発環境

 

Ruby・・・手軽なオブジェクト指向プログラミングを実現するための種々の機能を持つオブジェクト指向スクリプト言語
RubyGems・・・Ruby言語用のパッケージ管理システムであり、Rubyのプログラムと("gem" と呼ばれる)ライブラリの配布用標準フォーマット
Rails・・・Railsは国産の開発言語であるRubyによって書かれたオープンソースのWebアプリケーションフレームワーク
Heroku・・・開発・商用サーバー

 

□バージョン管理
Git・・・プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システム
GitHub・・・GitHub(ギットハブ)はソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービス


けど、チュートリアル通りになかなかうまくいかなーい!

私がつまづいたのは「bundle install」がうまくいきませんでした。ググったら同じ人がいました。きちんと解決法まで丁寧に書いてくれています。

 

wknar0311さん、ありがとう!

 


Yosemiteにしたらbundle installが出来なくなった話 - アラのアラアラしい日記

 

あと、今回チームで開発することになったときに以下のツールを使うことになりました。

Asana・・・プロジェクト管理ツール

https://app.asana.com

 

個人的にはめちゃめちゃ使いやすいです。直感的に使えます。

個人的な予定も入れることができるので(もちろん、それは自分だけしか見えない)プライベートなことも書いています。

 

Slack・・・グループチャットシステム


Slack: Be less busy

 

AsanaとSlackを連携することもできます。けど、タイムラグは発生している?かも。

 

Rubyでの開発頑張ります!