読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

本感想<COURRiER Japon (クーリエ ジャポン)2015年 04 月号 2015年16冊目>

Book

「どんな有名人も最初は無名の存在だった。何が彼らの人生の転機になったのか?」

 

今月号は著名な経営者、俳優、歌手、政治家、投資家を例に、紹介しています。

 

「え、そんな過去があったの?」とか、「あの経験が転機だったのか」というのを
知ることができるので、より魅力を感じることができます。

 

たくさんの人が紹介されていますが、私が気になったのは以下の人たちです。

 

「ゴーン・ガール」女優 ロザムンド・パイク

映画は観ていないのですが、演技がとても素晴らしいと評判だったので観てみようと思いました。

 

「ドイツ首相」メルケル
記事を読んでドイツの質素でコツコツ頑張るお母さん、って感じなんですね。
好感があるのも納得です。

 

テスラモーターズ創業者」 イーロン・マスク
起業での話や、家庭の話も書いてあり記事もページが大きく割かれていました。

今をときめく起業家です。

 

世界的に有名なレストラン「ノーマ」 クラウス・マイヤー

一度は食べてみたいですね。


Noma (コペンハーゲン) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

 

スターバックスCEO」ハワード・シュルツ
同情してしまうくらいスターバックス買収までの苦難さがよく伝わりました。

 

「アメリカン・バレー・シアター」のソリスト ミスティ・コープランド
ただただ、彼女の写真の姿に引き込まれました。

 

f:id:hideki5793:20150227225052j:plain

 

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン)2015年 04 月号