読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

schoo授業< Ruby入門 - Webアプリケーションの制作プロセス【前半】: 2015年18授業目>

Schoo

Rubyを使ってWeb開発をしよう!

 

Ruby on Railsチュートリアルとか見ながら開発しているものの、なんかフワッとした理解(要はきちんと理解できていない)なので、この授業を受けてみました。

 

Rubyをちょっと触っところがある私としては理解を深めるのに
意義ある授業でした。

 


Ruby入門 - Webアプリケーションの制作プロセス【前半】 - 無料動画学習|schoo(スクー)

 

<授業メモ>

RubyGems
Rubyのライブラリ管理システム、またはそのライブラリのこと

Bundler
→作っているアプリごとい違うライブラリ(gem)を使えるようにする機能

MVC
→主にGUIアプリの作り方で、いろんな機能を「モデル」「ビュー」「コントローラ」という3つの役割分担させると幸せになれるのでは?という信念のもと
作るられたアーキテクチャ

 

Bootstrapとは?
Twitter社が開発している、フロントエンドのフレームワーク

 

ジェネレータとは
→いろんなファイルをまとめて生成してくれる便利機能
rails generator」は「rails g」も可能!知らなかった。

 

Nitrous.io

→Web上でRubyを開発できる環境

Eclipse開発に慣れている人は、Nitrousは親和性が高いかもしれません。


Nitrous

 

ルーティング

URLとそれを処理クラス・メソッドの対応づけること