Third-gig

Stats of My Life

schoo授業< Ruby on Rails入門 ~ミニブログを作りながら学ぶWebアプリケーション制作 第1&2回: 2015年19&20授業目>

とてもわかりやすい授業でした。

 

チュートリアルをざっと読んでからこの授業を受けると理解が一段と深まりました。

私は初心者だったので、

$ rails s

をしたあと、今まで別のターミナルを開いて開発してました。

 

Control + Cで止められるんですね。。。講師の鳥井 雪さんは有名な方みたいですね。

資料もとてもわかりやすかったです。

 

授業では基本的な構文を使いつつ、アプリケーションを作成しながら授業が進んでいきます。

 

<授業メモ>

$ rails generate scaffold entry


generate・・・以下に指定するものを生成する、という意味
scaffold・・・「足場」という意味
entry・・・Model名(ここの名前は任意)

 

$rake db:migrate
→設定ファイルを元にテーブルを作成する

 

schoo.jp

schoo.jp