Third-gig

Stats of My Life

schoo授業<はじめてのGit: 2015年26授業目>

schoo.jp

 

講師は「GitHub実践入門」著者の大塚 弘記先生でした。

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

 

 私はSVNで開発をしていたのでGitのメリットが最初はわかりませんでした。

けど実際にGitを使って、この授業でバージョン管理の歴史やGitの特徴を知ることができてだいぶGitの全体像が理解できました。

 

<GItのメリット>

リポジトリを分散管理できます。

例えば自分のローカルにリポジトリを作成して、そこで開発してから本番環境のリポジトリにUPすることができる

 

注意点としては、一定のルールを決めないとだれが最新をもっているのかわからなくなってしまう。

<Gitコマンド整理>

Gitコマンドとその意味を整理してみました。

他にもこんなコマンドはよく使うよ!というのがあれば教えてください。

 

git init

リポジトリを作る

git status

→現在の状態を確認する

git add

→ステージ領域に追加する

git commit

リポジトリの歴史を記録

git log

→コミットログを参照できる

git diff

→差分を確認する

git reset -hard ハッシュ値

ハッシュ値の歴史まで移動

git reflog

→もどった歴史にもどる