Third-gig

Stats of My Life

本感想<マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術:2015年38冊目>

 

マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術

マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術

 

 

仕事でプレゼンテーションをする方は是非、オススメしたい1冊です。

 

私は仕事で相手に伝えたいことが伝わらなかっり、思った以上に聞き手反応が悪かったという経験があります。でも私だけではなく、プレゼンテーションをするほとんどの人は一度はこういった経験はあるんじゃないかなと思います。

 

この本は相手にきちんと伝えるためのHowToが書かれています。タイトルに「マッキンゼー」と付くと理解するのが難しい印象がありましたが、とてもシンプルで頭にスッと入ってきます。


本には、なぜプレゼンテーションをするのか?というそもそも論から

 ・ストーリーラインの作成
 ・オープニングですべきこと
 ・エンディングですべきこと
 ・資料作成の注意点(文字の大きさやチャートなど)
 ・事前準備(しておくべきことは何か)
 ・心構え

などプレゼンテーションに必要なことが全て書かれています。

また、巻末にこれらの内容をまとめたプレゼンテーションがうまくいくためのチェックリストが付いています。

 

プレゼンテーションに臨むことになったら、このチェックリストに従って準備すると成功確率がかなりUPすると思います。

 

この本にもっと早く出会っていたらよかったなあと思いました。良本です。