読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

本感想<3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから:2015年62冊目>

 

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)

 

 

私は5年前の東京マラソンに出場したことがあります。

フルマラソンだったのですがスタート前は雨で体は冷え切っていてお腹が痛くなったり、30Km過ぎたあたりでは足は猛烈に痛くなりかなりしんどかった思い出があります。

でも、フルマラソンを完走したときの達成感や沿道での多くの人からの応援は忘れがたい素晴らしい記憶として残っています。

 

けど、目標タイムを3時間台と置く場合は入念な準備が欠かせないと思いました。

本書は3時間台でフルマラソンを走るために必要な8つのことが章立てされています。

-------------------------------------------

1.プロダクツ(シューズやウェア選び)
2.フォーム
3.レース・マネジメント
4.レース中の痛み
5.トレーニング
6.ボディケア
7.ダイエット
8.栄養

-------------------------------------------

 

 

マメが発生したときや、脇腹が痛くなったときの対処法まで書かれています。
来年の3月13日に横浜マラソンがあるので、私はそれに応募してこの本に書かれている
内容を参考にトレーニングを行っていこうと思います。

www.yokohamamarathon.jp

 

<メモ>
・乳酸とは体内のエネルギーである糖質と酸素が結合し燃焼する際に生じる物質のこと
乳酸がどれぐらい蓄積されているかが、筋肉の疲労度合いを表す。乳酸が蓄積されると、筋肉の柔軟性がなくなり固くなる。結果、筋肉の収縮がなくなり、身体が重く感じるようになる

・喉が渇いたと感じているときは、身体の水分がすでにない状態なので危険な状態であること。そうなる前に水分を取ることが重要