読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

<2015年まとめ>schooで100講座以上受けて良かった、オススメ3講座

schooとはオンライン学習サイトです。

schoo.jp

デザイン、プログラミング、ビジネス英語、スタートアップ、マーケティングと多くの授業があり、またコンテンツの質も高いため個人的には良い学習がたくさんできたと思います。

 

通常、時間がある休日や通勤時間で観ています。資料だけを見る場合もありましたが、この1年間で100講座以上受講していました。

 

今回、この1年間受講してみてこれは永久保存版だ!と思う授業を3つ紹介したいと思います。

 

・成果を出す人だけがやっている仕事の進め方

 

schoo.jp

 

<オススメ対象者>
・新しい環境で働く人
・新規プロジェクトにアサインされた人

<何が良かったか>
最初の人との信頼関係の構築や上司への企画を説得する方法など、会社に勤めている人の多くが直面するであろう問題への対処法を丁寧に説明してくれています。

仕事への心構えの話も非常に共感することが多くもっと早くこの授業に出会っていれば、と思えるぐらい素晴らしい授業です。

 

・プレゼンの成果を決める、スライド作成のテクニックとルール(基礎編)

 

schoo.jp

 

<オススメ対象者>
プレゼン資料作成をする人

 

<何が良かったか>
いい事例、悪い事例も説明されているため、プレゼン資料作成のポイントが非常にわかりやすいです。グラフの作り方、チャートの書き方等、テクニカルな内容を学ぶことができます。

プレゼン資料を作成するときには、この授業を受けてから作成すると格段に資料が改善されること間違いなしです。

 

増井雄一郎の「wri.pe」を事例に学ぶ、自作サービスの作り方〜開発編

 

schoo.jp

 

<オススメ対象>
railsで開発をしている人

 

<何が良かったか>
スーパーエンジニア、増井さんが作成したシンプルなメモ帳Webアプリ「wri.pe」を
どうやって作っていったのかをコードを示しながらの解説してくれているのが良かったです。

自作サービスのデザイン・作り方・リリースまで一通り学ぶことができます。ただ、私の場合、rails初心者ということもあり内容に追いつけず難しいところがありました。

 

実際、私はwri.peのソースコードGitHubに公開されているのでローカルに落として
解析&動かしてみようと試みましたが、エラー頻発で失敗に終わってしまいました。。。

 

・まとめ

他にも受けてみてたくさんいい授業はあったのですが、インパクトが大きかった3つ紹介してみました。来年もいい授業に出会えたら共有します。