読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

本感想<池上彰のこれが「世界のルール」だ!:2016年21冊目>

Book

 

池上彰のこれが「世界のルール」だ!

池上彰のこれが「世界のルール」だ!

 

 

時事ニュースの解説本です。

 

ニュースをさらに深く理解したいときは池上さんの本を読むことを強くオススメしたいです。

 

理由としては、次の3点です。

 

・トピックはタイムリーなニュースが選定されていること
・解説には歴史的な背景が丁寧に書かれているので理解しやすい
・事実と意見を切り分けて書かれていること

 

本にはピケティの「21世紀の資本」の本についての解説が書かれています。
概要をざっくり理解できただけでも個人的には有益でした。

 

・人類の歴史のほとんどの期間において、資本収益率は成長率を上回っている。(つまりr>g)
・ r>gであると、富は賃金所得や産出を上回って成長し、持てるものと持たざるものの格差が拡大する。
・ 格差拡大を防ぐためには、高度な国際協力と資本に関する情報開示を基礎とした累進資本税の導入が解決策となる


<目次>

1.組織拡大術
 ・イラクに出現した過激派とは
 ・イスラム過激派は何が目的か
 ・スペインからインドまで再征服?
 ・女子を拉致したボコ・ハラムとは
 ・風刺は「表現の自由」か冒涜か
 ・なぜ過激な刑罰を実行するのか
 ・ヨルダンはどんな国?
2.トラブル解決策
 ・掲載拒否で考えたこと
 ・罪なき者、石をなげよ
 ・反省なのか決意なのか
 ・万能細胞が簡単にできた
 ・理研とはどんな組織か
3.ホンネを見抜く
 ・悲劇の事故の沖の島とは
 ・NSA、日本もスパイしていた
 ・中国戦闘機、「防空識別区」で一触即発
 ・朝鮮総連本部売却問題とは
 ・開門してもしなくても制裁金とは
 ・米軍、アフガニスタン撤退だが
4.歴史の勉強法
 ・なぜ南シナ海を中国の領海と主張?
 ・ウクライナはどんな国?
 ・戦争の火種クリミア半島
 ・アンネの日記とはどんな本か
 ・スコットランドが独立
5.究極のリーダー術
 ・毛沢東化する習近平
 ・トラを叩いて自分がトラに
 ・香港の民主維持に危機感募る
 ・中国、アジア諸国を融資で縛る?
6.お金、マネー、資本を知ろう
 ・ピケティ「21世紀資本」早わかり
 ・GDP拡大の裏ワザがあった?
 ・GDPは信用できるのか
 ・原価価格をめぐり各国がチキンレース
 ・ビットコインとは何か
7.交渉術、プレゼンテーションを磨け
 ・TPP前にまず豪とEPAから
 ・消費税の軽減税率あどうなる?
 ・FRB、緩和縮小へ動く
 ・効果を発揮するにはサプライズ
 ・フランス人も政治家に倫理を?
 ・温暖化対策いよいよ正念場
8.ビジネスのカギは科学にあり
 ・猛威ふるうエボラ出血熱
 ・エボラ・パニックに効く薬は?
 ・燃料電池車とはどんなもの?
 ・福島第一原発の中に入るには
9.インタビュー術
 ・菅官房長官
 ・カドカワ 会長 川上