Third-gig

Stats of My Life

本感想<エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする:2016年25冊目>

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

エッセンシャル思考とは一言で言えば、
「より少なく、しかしより多く」を生み出す考え方です。

 

私達が普段何気なくしている仕事はエッセンシャル思考からすると「ほとんどのあらゆるものは、徹底的に無価値」だそうです。この本では、エッセンシャル思考とそうでない人を事例を交えながらその定義と習得するための技術が丁寧に書かれています。

 

仕事でもプライベートでも「何が一番大切か?」の質問対する答えが明確で、それを
行動に移している人ほど豊かな人生を送ることができるそうです。

 

この本は仕事が忙しくて時間がとれない人に是非読んで欲しいです。仕事を振り返るときに「何が一番大切か?」と考えながら読むときっと何らかの答えをこの本は与えてくれると思います。

 

私も日々の仕事を振り返りながら読んで、たくさんの無駄に気づくことができました。

 

シンプルな生き方を実践するのに、コンマリの片づけはプライベートからアプローチするのに対して、この本は仕事からのアプローチするように感じました。

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

以下は目次を書いてそこで私が気になったところを箇条書きで書いてみました。

 

<目次>

Part1 エッセンシャル思考とは何か
1.エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考
2.選択
3.ノイズ
 ・エッセンシャル思考
 大多数のものごとが不要だと考える
 決定的に重要なことだけをとる
 ・非エッセンシャル思考
 ☓大多数のものごとが重要だと考える
 ☓どの選択肢も平等に扱う
4.トレードオフ
 ・エッセンシャル思考
 ◯何をとり、何を捨てるか
 ◯何に全力を注ぐか
 ・非エッセンシャル思考
 ☓両方できるさ
 ☓どうすれば全部できる?

Part2 見極める技術
5.孤独
 ・エッセンシャル思考
 ◯考えるための余裕をつくりだす
 ・非エッセンシャル思考
 ☓忙しくて何も考える余裕がない
6.洞察
7.遊び
8.睡眠
 働き過ぎるというのはあまりにも簡単だという事実だった
 本当に難しいのは働き過ぎないようにすることだ
9.選抜
 ・エッセンシャル思考
 ◯上位10%にだけイエスという
 ◯まさに自分の求めていたことだからやる
 ・非エッセンシャル思考
 ☓何にでもイエスという
 ☓みんながやっているからやる

Part3 捨てる技術

10.目標
11.拒否
12.キャンセル
13.編集
14.線引き

Part4 しくみ化の技術

15.バッファ
 ・エッセンシャル思考
 ◯最悪の事態を想定する
 ◯準備と計画に全力を注ぐ

 ◯見積もりは1.5倍で考える
 ◯シナリオプランニングでリスクを考える
 ・非エッセンシャル思考
 ☓最善のケースを想定する
 ☓土壇場にならないとがんばらない

16.削減
 エッセンシャル思考
 ◯本当の障害を取り除く
 ◯成果が増える
 非エッセンシャル思考
 ☓応急処置を積み重ねる
 ☓仕事が増える
 1.目指すことを明確にする
 2.ボトルネックを特定する
 3.邪魔なものを取り除く
17.前進
 ・エッセンシャル思考
 ◯小さく始めて、大きな成果を得る
 ◯地味でも着実に勝ちにいく
 ・非エッセンシャル思考
 ☓多くを望み、得るものは少ない
 ☓派手な勝利を追い求める
「職場において感情・モチベーション・認知を高める諸要素のなかでもっとも重要なのは、進歩しているという手応えである」
18.習慣
 ・エッセンシャル思考
 ◯正しい習慣を通じて自然に達成する
 ◯重要なことをやるのが普通の状態
 ・非エッセンシャル思考
 ☓火事場の馬鹿力に期待する
 ☓重要なことをやるのは例外的
19.集中
 ・エッセンシャル思考
 ◯現在に集中している
 ◯目の前の問題を考える
 ◯今を楽しむ
 ・非エッセンシャル思考
 ☓過去と未来に引き裂かれている
 ☓昨日や明日の問題について考える
 ☓未来への不安や過去の失敗を思い悩む
20.未来