読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

本感想<子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方  著:明橋大二,太田知子:2016年40冊目>

Book

 

子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方

d

 

 

私には小さい子供が2人(1歳8ヶ月&2ヶ月)いるので、育児本で何かいい本はない?って妻に言ったところ、この本を勧められました。

 

読んで学んだことは、子どもの自己肯定感を下げないこと。

できなかったこと、してはいけないことに対して、理由も説明せず叱り続けると
自己肯定感は下がっていきます。

 

そうなると、子供は自分が大切に扱われていないと思うようになり、なかなか言うことを聞いてくれなかったり、むしろ前より状況が酷くなるケースもあるそうです。

 

叱るときには、
「〜してはダメ」ではなく、「〜してね」と言う。

 

言葉には人を変えるパワーがあるので、親が発する普段の言葉使いも注意しないといけないですね。

 

大事なことはその子のことを大切に想っていることを伝え、できたことがたとえ1割でも「できたね」と言うこと。

 

この繰り返しがその子の自己肯定感を育むみたいです。

 

小さな子ども向けではあるものの、大人にも通じるものがある内容だと思いました。

f:id:hideki5793:20160731211107p:plain