読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

本感想<33の法則 イノベーション成功と失敗の理由 著:オリヴァー・ガスマン,サシャ・フリージケ,山内めぐみ,黒川亜矢子:2016年57冊目>

 

33の法則 イノベーション成功と失敗の理由

33の法則 イノベーション成功と失敗の理由

  • 作者: オリヴァー・ガスマン,サシャ・フリージケ,山内めぐみ,黒川亜矢子
  • 出版社/メーカー: さくら舎
  • 発売日: 2014/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

❑感想 

イノベーションとは誰もが持っている能力である」

 

変化とひらめき、熟練の技と情熱と能力によって導かれるものの、イノベーション達成のためのチェックリストはない。しかし、イノベーションを起こした企業を観察すると

独自に培った法則がある。

 

本書ではその法則33個紹介しています。

 

自分でプロダクトを開発している人、事業を展開している人には刺さる内容が多いかもしれないですが、私は自分がその経験が少ないからか、ピンとくるものが少なかったです。。。

 

そもそもイノベーションという言葉が何か世界を大きくいい方向に変えるようなことを意味するのであれば、せめてそのスケールを身近に感じる場所にいないと腹落ちしにくいと感じました。

 

ただ、上記のような意味としてイノベーションしたものは、例えば本書に書かれているような「ウォークマンの法則」のようにその製品の名前が企業名よりも先行したイメージを持つ、あるいはググるみたいに動詞として多くの人に日常会話で使われるようになるのは、なるほどと思いました。

 

本書では過去にイノベーションした企業の事例を紹介しながら法則の説明をしています。

 

イノベーションした企業に興味がある人、イノベーションを起こしたい人には
オススメだと思います。