Third-gig

Stats of My Life

中古本屋よりもメルカリの方が断然高く売れ、出品・発送手続きも超楽だった

 

私は今まで買った本が部屋でいっぱいになった時には近所にある本屋に売りに行っていました。

 

割と最新で買った本もあるにも関わらず、売値は二束三文になることが多いです。だからと言って、せっかくお店にもってきた本を売値が低いからと他のお店で見てもらう気力も出てこず。。。

 

というよりも、半ば本を売っても大した値段にはならないだろうとあきらめていた節の方が大きかったです。

 

でも、最近メルカリを使って読んで売りたい本を出品してみました。

 

出品の方法や、コンビニへのメルカリ便(下記参考)使用方法がわかるかなーって不安だったのですが...

 

furimamercari.hatenablog.jp

 

めちゃめちゃ簡単でした。

 

具体的には出品方法と発送方法です。

出品方法から説明すると、

 

1.メルカリ出品時の入力項目はたった8項目!

 

まず、出品は写真を撮って次の項目を入力すれば完了です。

 

・商品の写真

・商品名

・商品の説明

・商品のカテゴリ(選択制)

・発送元の地域(選択制)

・配達料の負担(選択制)

・発送までの日数(選択制)

・価格

 

選択制が多いのでパソコンを使った出品だと、私の場合1つ出品するにつき3分ぐらいでできてしまいました。

 

次の商品が売れた後の発送方法ですが、

2.袋詰め不要。コンビニでサクッと配達依頼可能!

発送するまでたった次の4ステップで完了します。

 

STEP1:メルカリのアプリから配達便を選択する

STEP2:包装する

STEP3:コンビニに置いてあるチケット購買機を使って、メルカリで表示されるQRコードを読み取らせる

STEP4:購買機から出てくるレシートと商品をレジに持っていく

 

メルカリ便の何がいいかって、袋詰めが不要なことです。

ただ私は念のため包装しておいた方がいいなあと思い、プチプチをAmazonで購入しました。

 

 

出品するのが面倒と思う人がいるかもしれないですが、是非一度は試してみてはいかがでしょうか?