読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

「ドラッカー思考法大全」読みました。(2017年26冊目)I read "Drucker Thinking Law Daiei". (26th in 2017)

 

ドラッカー思考法大全 (中経の文庫)

ドラッカー思考法大全 (中経の文庫)

 

 

感想

 

ドラッカーに興味があり読んでみました。

 

内容としてはドラッカーの思考を著者の経験も交え、また図を使ってわかりやすく書かれています。

 

ただ、ドラッカーの原書は数冊読んだことある者としては著者の解釈がドラッカーの思考と本当に一致しているのか?と思う箇所がありました。

 

とはいえ、この本を読んで原書を読むと、一層ドラッカーの思考の理解が深まると思いました。

 

<メモ>
・戦略とは捨てる勇気
・80%の活動は20%の利益しかあげていない
・ナンバー1になれるまで市場を細分化する

 

Impression

 

I am interested in Drucker and I read it.

 

As a content, I also exchanged the thought of Drucker with the experience of the author,
It is also written clearly using the figure.

 

But as a person who has read several original books of Drucker
Is the author's interpretation really in agreement with Drucker's thinking?
There was a place I thought.

 

Nonetheless, to grasp the outline of Drucker's thinking
I thought this book was very nice.

 

When reading this book and reading the original document,
I thought that further understanding of Drucker's thinking will deepen.

 

<Memo>
· Courage to abandon strategy
· 80% of activities have only 20% profit
· Subdivide the market until it becomes No. 1