読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

「「賢い子」に育てる究極のコツ」読みました。(2017年29冊目) I read "The ultimate trick to nurture a" smart child"(29th in 2017)

 

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ

 

 

■感想

 

家族にすすめられて読みました。

 

賢い子に育てるのは年齢に従って、下記のような習い事、もしくは親と一緒にするのがいいそうです。

 

0歳:図鑑・絵本・音楽
3-5歳:楽器・運動
8-10歳:語学
10歳~:コミュニケーション

 

率直な感想として、私は焦燥感に駆られて子供にあれもこれも、と習い事をさせることは反対な人間です。

 

前提として、子供は天からの授かりもの、預かりものだと思っています。
なので、見方を変えるとたまたま子供たちにとって、親が私であったぐらいの認識で
います。

 

ただし、授かりもの、預かり物である以上、大事にする(育てる)必要が親にはあります。

 

私は愛情を持って子育てはする目的は大きく2点あると考えています。

 

・自立できること(精神的・経済的等々)
・人生をエンジョイできること

 

書くと簡単ですけど、この2つができるためには、問題にぶちあたったときに
解決するだけの力が必要だと思います。

 

パッと思いつくだけでも洞察力・忍耐力・行動力とかでしょうか?

 

そして、これらの力は決して学力だけで満たされるものではないと思っています。
(正直なところ、私自身がまだまだ修行中の身だと感じています)

 

なので、タイトルだけ捉えると学力がいい子さえ育てればいいようなニュアンスを
感じてしまったのでちょっとだけ違和感を感じてしまいました。

 

とはいえ、本書にも書かれていましたが子供の好奇心は大事にしたいなって思います。
なので、多くのことに好奇心を持ってくれるような仕掛けは提供したい。

そして、それを自分で探求していく楽しさをたくさん経験してくれたら嬉しいですね。

 

ちなみに、2歳の子供が私が仕事から帰ってくるとなにも言っていないのにパジャマを持ってきました。それは私が家に帰るとすぐに着替えるから、なのですが、あらためて子供って親をよく観察しているなーと感心しました。

 

普段の親の習慣が知らず知らずに子供に影響を与えていることを再認識しました。


子育って実は親が子供から学ぶこともたくさんありますよね。

 

■Impression

 

It was recommended by my family and I read it.

 

According to age to raise a smart child,It seems to be good to learn like the following, or with parents.

 

0 years old: picture book, picture book, music
3-5 years old: Musical instruments · exercise
8-10 years old: Language studies
10 years old: communication

 

As a frank impression, I am being driven by the impatience and having children and this too Letting you learn is the opposite person.

 

As a premise, I think that children are gifts from heaven, deposits.

So, when I change my view, it happens to the children that my parents were me
is.However, since it is a gift, a deposit,

 

Parents have the need to take care of (to raise).

 

Although I raise children with affection, I believe there are two major objectives.

 

· Being independent (spiritual, economic, etc.)
· Enjoying life

 

It's easy to write, but in order to be able to do both of these, when you hit a problem
I think that we need the power to solve it.

 

Is it just insightfulness thoughtfulness, insight, perseverance, action power or the like?
And I believe that these powers will never be satisfied by academic ability alone.
( Honestly I feel that I am still in training.)

 

So, if you grasp only the title, you can nurture good academic achievement even good girls I felt a little uncomfortable because I felt it.

 

However, although it was written in this book, I think that I want to take care of the curiosity of a child.

 

So I would like to provide a mechanism that will curious many things. Then,
I would be happy if you experience a lot of pleasure of exploring it yourself.

 

By the way, my 2 year old child did not say anything when I got home from work
I bought pajamas. That is because I change clothes as soon as I get home,
I admired that children are observing parents well again.

 

And I realized again that my parents' habits have influenced children without knowing themselves.


In fact there are many things parents learn from children as they grow up.