Third-gig

Stats of My Life

「時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則」読みました。(2017年41冊目)The law of" How to eat "clarified by time nutrition has read. (41st year of 2017)

 

【概要】
同じ量を食べても、「食べる時間帯」しだいで肥満を引き起こしたり、ダイエットにつながったりする。
それは私達の体には体内時計(メイン&サブ)が存在しているから。
体内時計は24.5時間を周期としているため、体内時計をリセットしないと体調不良や肥満を起こしやすい。

きちんと体内時計をリセット(調整)するためには、

①光による刺激
②朝の食事による刺激
この2つが必要

ちなみに光の刺激がメラトニンを作り、それが睡眠や活性化に影響を与えている
 夜⇒メラトニンが増える⇒眠くなる(睡眠)
 昼⇒メラトニンが減る⇒活性化する(覚醒)

【なるほど、と思ったこと】
シフトワークや海外出張で体調が優れない場合には体内時計の調整がうまくいっていない可能性がある。
その場合は光や食事を工夫すれば体調のコンディションを整えることができる


【メモ】
三大栄養素
・炭水化物
ブドウ糖に分解され、主にエネルギー源として使われる。
摂りすぎると、その分は脂肪として必要以上に体に蓄積する
・タンパク質
⇒体のさまざまな部分はタンパク質でできている。
筋肉・臓器・血液など。
タンパク質のうち9種類の「必須アミノ酸」は体内でつくられないため、食物から摂取が必要
・脂質
脂肪酸に分解され、主にエネルギー源として使われる。
リノール酸、αリノレン酸などの「必須脂肪酸」は体内でつくられないため、食物から摂取が必要

・運動は食事後の方が効果が高い

 

【Overview】
Eating the same amount will cause obesity or lead to a diet depending on the "time of eating".


It is because the body clock (main & sub) exists in our body.
Because the biological clock has a cycle of 24.5 hours, it is easy to cause physical condition and obes unless the biological clock is reset.

 

In order to properly reset (adjust) the body clock,

① stimulation by light
② stimulation by morning meal
These two are necessary

 

By the way, stimulation of light makes melatonin, which has an effect on sleep and activation

Night ⇒ Increase melatonin ⇒ Become sleepy (sleep)
Day⇒ Melatonin decreases ⇒ Activate (arousal)

 

[Well, what I thought]
If the physical condition is not good at shift work or overseas business trips, there is a possibility that the adjustment of the body clock has not been successful.

In that case you can adjust the condition of your physical condition by devising light and meals


【Note】
<Three major nutrients>
·carbohydrate
⇒ It is broken down into glucose and used mainly as energy source.
If you eat too much, it accumulates in the body more than necessary as fat
·protein
⇒ Various parts of the body are made of proteins.
Muscle · Organs · Blood etc.
Since nine "essential amino acids" out of proteins are not made in the body, ingestion is necessary from food
Lipid
⇒ It is broken down into fatty acids and is mainly used as an energy source.
"Essential fatty acids" such as linoleic acid and α-linolenic acid are not made in the body, so you need to ingest from food

· Exercise is more effective after meals