Third-gig

Stats of My Life

「バッタを倒しにアフリカへ」読みました。(2017年55冊目)

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

 

会社の友人が薦めてくれたので借りて読んでみました。

 

めちゃめちゃ面白いです。

 

バッタを愛してやまない著者が単身、アフリカ・モーリタニア共和国に行ってバッタの研究のため悪戦苦闘する奮闘記です。

 

本の内容から本当にバッタを好きというのが伝わるからでしょうか?普通の人なら心が折れるくらい大変な出来事も、前向きの捉えて研究を続けている著者に共感だけでなく尊敬の念すら抱かせてくれる内容でした。

 

また個人的には、ポスドク(博士研究員)として研究費の調達の大変さを知ることができたのも勉強になりました。論文掲載等、研究者同士の競争も激しいんですね。

 

1つのこと(本書ではバッタ)に対して知的好奇心・探究心を極めるためには、ものすごい情熱があってこそ、というのを本書で改めて学びました。

 

大変オススメです。