Third-gig

Stats of My Life

2017年約80冊読んで良かった本9冊紹介します。

 
今年は約80冊読んだ本を振り返って、印象に残った本9冊を紹介します。
 
私は自分が面白そうと思ったらジャンル問わず読むというスタイルで、これまで
 
会社経営・起業・仕事術・お金・自己啓発・歴史・家庭・宇宙etc
 
読んできました。
 
また、読んだらブログに感想を書く習慣が5年ぐらい続いています。
 
ブログは他人に向けたというよりは自分の思考の整理のために書いているため、読みにくいかもしれないですが、書くと記憶の定着率が一段と上がる実感があります。
 
来年は会社経営、エンジニアに関する本をもっと体系立てて読んでみようと思います。
オススメの本がありましたら紹介下さい。
 
 

①シンプルに考える

 

zashii.hatenablog.com


<一言メモ>
大手・ベンチャーに限らず、成果を出すための仕事の本質が書かれているので仕事を見直すいいきっかけを与えてくれると思います。
 

愛着障害

 

zashii.hatenablog.com


<一言メモ>
自分が幼少期に感じていた親への違和感に対する答えがこの本に書かれていて納得と自信が持てました。
 
また、どういう親であるべきか?ということも書かれていて非常に勉強になりました。
キーワードは子どもにとって心身の安全基地を作ることです。
 

③お金の流れでわかる世界の歴史、富、経済......はこう動いた

 
 <一言メモ>
高校時代、世界史の教科書ってつまらなかった記憶があるんですけど、本書のようにお金から歴史を学ぶリアルに状況が伝わってくるので自然と歴史の理解が深まります。
 

スターバックス成功物語

 
 
<一言メモ>
人間味あるシュルツさんの自伝本です。本に書かれている情熱ある行動力にただただすごいなあーと感じました。ファンなので、これからも周りをハッピーにするようなビジネスをどんどん展開していって欲しいと思いました。
 

⑤1万円起業

 

zashii.hatenablog.com


<一言メモ>
起業家になるのにどこか障壁が高いと感じましたが本書を読んで低く感じました。
ただ起業実行あるのみと感じました。
 

⑥3日食べなきゃ、7割治る

 
<一言メモ>
自分の経験上、あまり食べない方が健康だと感じることがあって、その理由が本書を読んで納得しました。
定期的にお腹を空っぽにして身体の中をきれいにすることで健康になる、という著者の主張は自分も同意見です。
 
 

ブラックホールをのぞいてみたら

 
 
<一言メモ>
宇宙物理学をここまでわかりやすく説明している本はないのではないでしょうか?
物理学に興味を持ってきちんと勉強したくなりました。
 

⑧HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか

 
 
<一言メモ>
・親しい友人を解雇する必要になったとき
・会社の売上が全然上がらず、危機状態になったとき
・・・etc
 
そんな胃が痛くなるような事態が発生したときどういう風に立ち向かうか、べきなのか
会社経営の数々のトラブルに対する指南書が書かれています。
 
今、自分が抱えている仕事の問題もこの本を読むと
「著者が抱えている問題に比べれば自分はまだまだ大丈夫!」
と、つい思ってしまいます笑
 

⑨続&企業参謀論-戦略的経営計画の実際

 
<一言メモ>
企業戦略の考え方とノウハウが書かれていて非常に勉強になりました。
個人的には本書の所々に書かれている図の表現が秀逸で、勉強になりました。
 
 以上、本の紹介でした。
 
面白そうと感じましたら是非読んでみてください。
読者の方々のブックライフがより実りあるものになりますように。