Third-gig

Stats of My Life

「獺祭」飲みました。

正月に親戚のおじさんからのプレゼントで家族みんなで飲みました。

 

感想として、食感は蜂蜜のように「滑らか」で日本酒独特の強さはない「スッキリ」した味でした。

 

いいお酒特有なのかどうかはわからないですが、翌日起きても全然頭が痛くない(悪酔いがない)です笑。

 

 

獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 720ml

獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 720ml

 

 

獺祭は名前は知っているけど、もっと知りたくHPをググって調べてみました。スパークリングもあったりといろんな製品を作っているようです。

 

獺祭の蔵元 旭酒造株式会社

 

特にHPに次の文章が印象的で良かったので引用させて頂きます。

 

あるバラエティ番組でこの獺祭磨き二割三分が取り上げられたことがあります。番組の性格上肩の凝らない企画で、三種類のお酒の中からどれが本物の獺祭か当てると言う、よくワインであるようなお笑いあり引っ掛けありの本物当て企画でした。この放送の中である女性タレントが、「このお酒は私が今まで飲んだ日本酒のように「ウガッ」とならないから、これが本物の獺祭」と見事に当ててくれました。私達がいつも話している「良いお酒は飲んだらパッとわかるんですよ。通でなければ理解できない酒なんてないですよ」と言う言葉を立証してくれる言葉でした。だけど、それより興味深かったのは他のあるタレントが話した「このお酒は最初それほどでもなかったけど二口・三口飲むうちに段々美味しさが分かってくる」と言う言葉でした。私達は獺祭磨き二割三分に表面的な美味しさも勿論求めますが、深いところで様々な表情を見せる、そんな奥深い美味しさを求めて努力しています。
どうかゆっくり飲んでください、ゆっくり楽しんでください、獺祭磨き二割三分は様々な表情と魅力を貴方に見せてくれることと思います。

 

日頃飲めるお酒ではないですが、何かめでたい日に親しい人と一緒に飲みたいと思います。

 

親戚のおじさんありがとうございました。