Third-gig

Stats of My Life

「教える」ということ日本を救う、【尖った人】を増やすには(2020年46冊目)

「社会の仕組みを教える」

 

このフレーズが大変印象的でした。というのも、社会の仕組みを教えられる人が何人いるのか。広範な知識と深い洞察がなければ、教科書的な無機質な教えに留まってしまいます。

 

私は社会人歴が長いですが、社会の仕組みを教えるには勉強不足を感じるからこそ

教えるという行為には相当な責任が必要であると感じました。