1434-193

Stats of My Life(おいしい人生を味わうために、コツコツとチャレンジしたことを書くブログ)

在宅ワーク環境をアップデートしてみました。(ディスプレイ(32,800円)・ヘッドセット(6,000円)・キーボード(2,755円)※税込。価格変動あり)

はじめに

 

在宅ワーク環境をアップデートしたくて、ディスプレイ・ヘッドセット・キーボードを買いました。

 

買う前にネットで調べたりとか、家電量販店に行って商品確認をするのに、私はかなり時間を費やしてしまいました。

 

なので、自分と同じように機器を探している人の参考になれば幸いです。

 

特に以下の条件に該当する方にはオススメしたいです。

 

<条件>

・なるべく廉価がいい

・機器は最新&ハイスペックでなくてもいい

・会社支給のノートPCとモニター1台を繋げて作業したい

・オンライン会議があるので、音声トラブルの可能性はちょっとでもなくしたい

・会社支給のノートPCではタイピングはしない

※私の場合、ノートPCは閲覧しやすいようスタンドに設置するので、キーボードが欲しくなりました。

 

1.ディスプレイ

www.amazon.co.jp

 

f:id:hideki5793:20220326075359p:plain

 

個人的には大ヒットでした。

 

シンプルに画質が綺麗です。あと、フレームとディスプレイの幅も薄いので、同じディスプレイを繋げて作業するときには見やすそうです。

 

縦横回転ができるので、エンジニアの方は縦長にすることでコーディング作業をしやすくすることもできます。

 

買った後の注意点として、会社支給のノートPCとディスプレイの画質レベルが異なると画質差が気になります。

 

なので、ノートPCと画質レベルが合っているディスプレイを選ぶことも1つポイントだと思います。

 

また、27型はディスプレイと自分が座っている位置とが1mぐらい離れていると、距離的には観やすいです。

 

逆にいえば、それ以上の大きいディスプレイだと自分には大きすぎるかなと。

 

ディスプレイは画質にこだわれば、いくらでもいいのがあるので選ぶの難しいですよね。

 

ゲーミングPCを持っている方はもっとワイドで曲面のディスプレイ欲しいかもだったりするので、仕事と併用を考えると選択肢が余計に増えて決めきれないかもです。

 

2.ヘッドセット

 

www.amazon.co.jp

 

 

f:id:hideki5793:20220326075834p:plain


耳が疲れない骨伝導とかもいいなと思ったのですが、Jabraは会社でも使用していて音質が良かったので、Jabraでヘッドセットを探しました。

 

コスパがとてもいいヘッドセットだと思います。

 

私は以前、Bluetoothヘッドセットで接続が悪く会話ができなかったことがあるので、このヘッドセットみたいに有線だと安心感がとてもあります。

 

また、子供もまだ小さく自分の部屋にいきなり入ってくることもあるので、ノイズキャンセリングマイク機能もあるのもGoodです。

 

3.キーボード

www.amazon.co.jp

 

f:id:hideki5793:20220326080207p:plain

 

キーボードで探すと数千円から3万円以上と、かなりバラツキがあって探すのに苦労しました。

 

もしかしたら、キーボードを持ち運ぶこともあるかもと思い、本キーボードを買いましたが、個人的にはアタリでした。

 

丸いキーって、なんか打ちにくそうな違和感があったのですが、そんなことはありませんでした。

 

少しでも速く&正確にタイピングできることは仕事の生産性に直結すると思うので、最初はいいキーボードを買いたくなりました。

 

けど、↓のタイピングゲームでやってみると、自分のタイピングスピードは遅かったです。。。

 

typing.twi1.me

 

すごくいいキーボードを選ぶよりも、まずは自分の技術を改善することが優先だと判断しました。

 

なので、キーボードは廉価で持ち運びができて、とりあえず打ちやすいものを選びました。

 

<キーボード仕様>

スマホタブレットでも使用できるキーボード】WindowsMacChrome OSAndroidiOSに対応するマルチデバイスキーボード
【コンパクトで軽量】279x124x16mm、わずか423gとバッグに入れてどこにでも持ち運べるサイズ
【最大で3台のデバイスに同時接続可能】Easy-Switchボタンを押すだけで、接続デバイスを簡単にチェンジ 。 FLOW機能対応マウスと使用すれば、マウスが駆動しているPCで自動でペアリングも
【アルカリ単4乾電池 2本で最長2年間】面倒な電池交換なしで、最長2年間,キーボードをご使用いただける、超省エネ設計

 

■まとめ

 

YouTubeなんかで在宅ワークの環境を紹介している動画がたくさんありますよね。

それを観ると、ついついハイスペックの機器が欲しくなりますよね。

 

今回、コスパという観点から機器を紹介させて頂きました。

買うのに色々と時間がかかってまだ決めきれない!という方の参考になれば幸いです。