読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

RubyOnRailsで作成したアプリをHerokuにデプロイする方法

RubyOnRailsで作成したアプリをHerokuにデプロイする方法をここでは紹介します。
本記事はHeroku上にデプロイすることを目的としているので、作成するアプリは超簡単に
トップ画面に「Hello world」を表示したものになります。

なお、RubyOnRails・Heroku・Gitの準備は終わっているものとします。

目次
1.RubyOnRailsアプリ作成
2.Herokuにデプロイ

1.RubyOnRailsでのアプリ作成

(1)アプリ新規作成
terminal

$ rails new sample

(2)コントローラーとindexアクションの作成
terminal

$ rails g controller top index

(3)ルーティングの設定
(Path) config/route.rb

Rails.application.routes.draw do
  root 'top#index'
end

↑トップページに対応するコントローラとアクションがTopControllerのindexアクションになります。

(4)Viewの作成
(Path) views/top/index.html.erb

<h1>Hello World</h1>
<p>Find me in app/views/top/index.html.erb</p>

これで「Hello World」がトップ画面に表示されるようになります

2.Herokuにデプロイ

(1)Heroku側でデプロイの受け入れ先を確保
terminal

$ heroku create sample

↑sampleの箇所に作成したアプリ名を書いて下さい。

(2) デプロイしたリポジトリを初期化
terminal

$ git init

(3) コミットするファイルを追加
terminal

$ git add .

(4) コミット
terminal

$ git commit -m "first commit"

(5) remote herokuの設定
削除
terminal

$ git remote rm heroku

登録
terminal

$ git remote add heroku git@heroku.com:sample.git

(4) デプロイ
terminal

$ git push heroku master

(5) ブラウザで見る
terminal

$ heroku open

※ 今回はdbを用意していないですがherokuで動かす場合は下記のコマンドで
マイグレートする必要があります
terminal

$ heroku run rake db:migrate

以上、簡単ではありますがHerokuにデプロイする方法をまとめてみました。