Third-gig

Stats of My Life

「図解 経済入門 基本と常識」(著者:平野和之」読みました。(2019年98冊)」

円高・円安・インフレーション・デフレーション・スタグフレーション等々 基礎的なことが簡潔に書かれていてわかりやすかったです。 図解 経済入門 基本と常識 作者: 平野和之 出版社/メーカー: 西東社 発売日: 2014/02/07 メディア: Kindle版 この商品を含…

英語力向上!NativeCampしました。(8/11-8/18:2回 2019年:47回 通算:156回)

イラン出身の方と話しました。 いろんな国の人と話す楽しみを少しずつですが感じることができるようになりました。 もっと、突っ込んだ質問をしたいものの、 語彙力がなくて話せないもどかしさがあります。。。 海外に頻繁に行けるわけでもないので、NativeC…

「戦後世界経済史」(著者:猪木武徳」読みました。(2019年97冊)」

時間があるお盆の間に読破したかった本です。 戦後の各世界の経済の成り立ち、動きが歴史的、経済的、政治的に絶妙な バランスでよく考察されている感じがしました。 読み応えは十分で、経済に詳しくない私は少し時間がかかるものの、 何度も読み返したい本…

左前十字靭帯再建手術後-リハビリスタートしました(8/15時点)

だいぶ日が経ったものの、更新内容を書きます。 先月末にレントゲン・MRIの検査を行い、日常生活でも器具を外していいとお医者さんから許可が出ました。 青い○部分が靭帯再建箇所 今は軽いジョギングもしています。 さすがにボールは蹴っていないですが、も…

JavaScript-Bootstrapレスポンシブデザインのサンプルコード

デモでもいいので簡単に自分がイメージしているプロダクトを形にしてみたいと思ったので、ネット上に無料サンプルとして公開されているコードを拝借しました。 ここから本格的に自分用にカスタマイズするには相当の理解力がないと駄目なので ソースを今キャ…

「図解 太平洋戦争 歴史がおもしろいシリーズ」(著者:後藤寿一」読みました。(2019年96冊)」

歴史に興味があって読んでみました。 日本の歴史を大きく動かした太平洋戦争。 段々と日本軍の歯車がおかしくなっていく様がみてとれて 複雑な気持ちになりました。 戦争という行為がいかに愚かな、しかし歴史的に何度も繰り返されてきたということを 考える…

英語力向上!NativeCampしました。(8/4-8/10:0回 2019年:45回 通算:154回)

今週は完全に怠惰でしたが、ようやくTOEIC本一冊解き終わりました。 10-12月にTOEICは受ける予定。 コツコツがんばります。 TOEICテスト990点究極の押さえドコ 作者: 横本勝也 出版社/メーカー: テイエス企画 発売日: 2011/12/21 メディア: 単行本(ソフトカ…

記事を書き続けて...

TeamHackersさんに記事を寄稿し続けた結果、現時点で「22本」になりました。 1つの記事がだいたい2500字前後ですが、書くのは結構たいへんです。 実際、校正がたくさん入るので自分の文章力はまだまだです。 これからもコツコツ寄稿しようと思います。 teamh…

「超ビジュアル!日本の歴史大事典」(著者:矢部健太郎」読みました。(2019年95冊)」

ビジュアルがあると理解しやすいです。 歴史は関係本を繰り返し読むと各出来事が 少しずつですが頭に入ってくるようになります。 面白いです。 超ビジュアル!日本の歴史大事典 作者: 矢部健太郎 出版社/メーカー: 西東社 発売日: 2015/08/05 メディア: 単行…

JavaScript-Bootstrap

Bootstrapはレスポンシブデザインが楽にできる実装できるフレームワークです。 ダウンロードしてセッティングも簡単にできるのもグッドだと思います。 techacademy.jp <html lang="ja"> <head> <title>Hello, world!</title> <meta charset="utf-8"> <meta name="viewport axc,//. " content="width=device-width, initial-scale=1, shrink-to-fit=no"> </meta></meta></head></html>

英語力向上!NativeCampしました。(7/28-8/3:2回 2019年:45回 通算:154回)

コツコツ続けています。 インド人の講師とガンジス川について喋りました。 インドに興味があったので、英語で的確な質問しようと頭はフル回転して いました。 こういうことを毎日続けていると英語力がアップしそうな気がします。 nativecamp.net

「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い?禁じられた数字<下>」(著者:山田真哉」読みました。(2019年94冊)」

すぐ読めました。 数字は万国共通の言語なものの、見せ方によって、内容は大きく変わって見えます。 A:定価1000円が今回に限り800円 B:定価700 例えば、同じ性能であればBを選べいいのに、Aを買った方が得したように見えてしまいます。 会計のお話というより…

新・メシの食える経済学?お金に恵まれる人生への手引き?(著者:邸永漢」読みました。(2019年93冊)」

お金のことをきちんと考える、というのはとても大切だと思う。 で、こういうのはプロから学んだほうがいいと考え、本書を読みました。 そうだよね、と思ったのはお金持ちには学歴や教養とは直接的な因果関係がないこと。 お金を稼ぐという能力は別物であるが…

レバレッジ・シンキング(著者:本田直之」読みました。(2019年92冊)」

最近はビジネス本を読んで、実践できていると自負している部分も多く、 改めて読む必要もないのですぐ読み終えてしまいます。 とはいえ、全てを実践できているわけではなく、本書で言えば 人脈のところは参考になりました。 フィルターをかけておく。 自分が…

図解 世界の宗教(著者:渡辺和子」読みました。(2019年91冊)」

キリスト教・ユダヤ教・イスラム教・仏教・ヒンズー教・ゾロアスター教・儒教・神道... 宗教の特徴が図解と共に簡潔に書かれていて大変勉強になりました。 人はなぜ宗教を欲するのか?人間がコントロールできない現象(天変地異や急な病、事故等々)に対して説…

英語力向上!NativeCampしました。(7/21-7/27:2回 2019年:43回 通算:152回)

私は社内で英語を使う環境でないものの、 「将来の自分を想定して、いつ英語を使う環境が来たとしても対応できるようにしておきたい。」 という動機だけでは勉強の熱量がなかなか上がらないことがわかり対策検討中です。 「強制的に英語を使わざる負えない環…

破天荒フェニックス(著者:田中修治」読みました。(2019年90冊)」

編集が素晴らしいのか、内容はまるでジェットコースターのように ハラハラ・ドキドキするものでした。 まさに一難去ってまた一難、という感じでしたが 会社経営時において資金繰りの大変さがすごくわかりました。 今、オンデーズのサイトを覗いてみると本に…

英語力向上!NativeCampしました。(7/14-7/20:0回 2019年:41回 通算:150回)

先週は0回でしたが、どれだけ英語力ついたのか実力を試す機会は必要だと思ったので TOEIC過去問題解いてみました。 ざっと、8割ぐらいの正答率でした。 定期的にアウトプットして、現在地を把握することは重要だと感じました。 コツコツがんばります。 公式 …

図解 世界史(著者:まがいまさこ」読みました。(2019年89冊)」

今年は世界史を学ぶことをテーマにしています。 ある人物や事件にフォーカスして、歴史を学ぶことを点だとすれば 本書は時系列から世界的な歴史を学ぶ、面というイメージでいます。 個人的には、点を理解しながら面を知るとより深く歴史を理解できるかなと …

インターネット的(著者:糸井重里」読みました。(2019年88冊)」

本書が出版されたのは10年以上前なものの、書かれている内容は本質的で 新しいサービスを考えている方は必見だと思います。 ・にぎわいをつくって、そこにちょこんと自動販売機を置かせてもらう ・消費こそがクリエイティブを養成する などなど。 読み応え十…

はてなブログ6万PV超えました。

コツコツと書いているブログですが、一日だいたい50〜100ぐらいアクセスがあります。 読んで頂いている方、本当にありがとうございます。 このブログは基本的には自分の活動のログがメインとなっています。 自分が読んだ本に関するブログが一番多いですが、…

情報収集まとめ(2019/7/8-2019/7/14)_2019年12回目

www.digital-knowledge.co.jp エドテックは何?というのが簡潔に書かれている記事です。 teamhackers.io ここに書かれているチェックリストいいですね!活用してみます。 note.mu 重大事故対応のナレッジ大変参考になりました。 ameblo.jp 素晴らしい企画だ…

英語力向上!NativeCampしました。(7/7-7/13:1回 2019年:41回 通算:150回)

祝!NativeCampトータル150回!!!!! ここまでNativeCampが続いたのはGoodなのですが、 まだまだ仕事で使えるレベルではないので、続けます。 けど、今年に入ってペースが落ちているので改善が必要です。 強制的に英語を使わざる負えない環境が一番成長すると…

「本の「使い方」1万冊を血肉にした方法(著者:出口治明」読みました。(2019年87冊)」"How to make 10,000 copies of" How to use books "(author: Deguti Haruaki) I read (87 books in 2019)

私も読書が趣味なので、著者の読書法に興味がありました。 「本は1行たりとも読み飛ばしてはいけない。」 私もこの考えに同意します。 人が要約したものはどうしても恣意性が入ってしまっているので、 自分が欲しい情報が溢れ落ちてしまっている可能性があり…

「世界一子供を育てやすい国にしよう(著者:出口治明・駒崎弘樹」読みました。(2019年86冊)」I read "Let's make the world the world's best child-friendly country (Author: Deguti Haruaki · Hiroki Komasaki.) (86 books in 2019)

人の歴史・社会構造から、今の日本が子供を育てやすい国ではないことが書かれています。 勉強になりました。 子供は世界の宝。 子供の家庭だけではなく、自治体、民間企業、国家総出で子供を育てやすい環境を 構築していくことの重要性を認識しました。 世界…

ワークスアプリケーションズでお世話になったこと【配属後編】I was indebted in Works Applications [Assignment Part 2]

【配属後編】 配属された会計エンジニア部署(部署名忘れました)では、 そもそも会計システムは黎明期で機能は足りない状態で、 リリースしたものの品質は安定しておらず業務は膨大にありました。 エンジニアも若い人が多く、20代が大半だったと思います。 …

英語力向上!NativeCampしました。(6/22-6/29:2回 2019年:40回 通算:149回)

今年、40回NativeCampやりました。 休日でも英会話を試みているのですが小さい子供達が邪魔してくるものの、 親が勉強している姿を見せるのも案外悪くないかなと思っています。 コツコツがんばります。 This year, I did NativeCamp 40 times. I'm trying to…

ワークスアプリケーションズでお世話になったこと【研修時代編】Having been taken care of by Works Applications [training era edition]

最近、ワークスアプリケーションズに関するニュースがWebだけではなく 日経新聞の一面にも記載がありました。 私は中途社員(問題解決能力発掘プログラム、略称(問プロ))として入社しました。 約5年ほど会計システムのエンジニアとして在籍していました。 …

「百年たっても後悔しない仕事のやり方(著者:出口治明)」読みました。(2019年85冊)

今年は出口さんの本ばかり読んでいます。 なぜなのか? 今までたくさんの本を読んできたのですが、違うのは、 出口さんの本には人や仕事、人生の本質が書かれていると思うからです。 その本質はどこから来るのか? 出口さんの圧倒的な読書、多くの人との出会…

「経営管理(著者:塩次喜代明、小林敏夫、高橋伸夫)」読みました。(2019年84冊)

経理管理に興味があったので手に取って読んでみました。 日本の財閥が登場したり、時代の変化に伴い日本経営の変遷も知ることができるので、 経営管理の歴史書のように感じました。 経営管理 (有斐閣アルマ) 作者: 塩次喜代明,小林敏男,高橋伸夫 出版社/メー…