Third-gig

Stats of My Life

「世界を動かす巨人たち」読みました。(2017年43冊目)I read "the giants who move the world". (43th in 2017)

世界を動かす巨人たち <経済人編> (集英社新書)

世界を動かす巨人たち <経済人編> (集英社新書)

 

 

【概要】

 

世界的に有名な経済人の活動内容だけではなく、彼らの考え方や育った環境、経歴なども伺うことができるので、もう一段深く知ることができます。

 

【なるほど、と思ったところ】

 

冒頭にある、著者の次の一説や、

「事業のアイデアを得たら、せっかく入学した有名大学だって飛び出して事業を展開する。この思い切りの良さが、IT関係の経済人たちの成功の秘密」

 

また、ジャック・マーの次の言葉

 

「明日はこれこれをやってやる、と思っていても、次の日の朝はまたいつも通り何もしない。僕に言わさせれば、行動しなかったら、自分の夢に実現のチャンスを与えなかったら、いつまでもボンクラのままで終わりだよ。だから、ぼくはとりあえず起業してみたんだ」

 

いかに行動することが大切か、というのを改めて認識することができました。


【メモ】

◆ジャック・マー

僕がアリババを作ったのは金儲けのためだけじゃなくてね、今後、学生に教えられるような経験をたくさんするためだ


◆ルバート・マードック

メディア王。メディアの利益のためなら戦争も利用する

50を超える国々で750以上の企業を動かしている


ウォーレン・バフェット

コロンビア大学教授のベンジャミン・グレアムの「賢明なる投資家」に心酔
これは企業の収益力や財務状態、将来の見通しなどを冷静い分析し、企業の本質価値を
見極めることを主張している

 

ビル・ゲイツ

世界を、より良いものに。第一線を退いた彼は、今度は慈善団体によって、
世界をより良いものにしようと取り組んでいる

 

◆ジョフ・ベゾス

ワシントン・ポストを買収した

AIがリオデジャネイロ・オリンピックのスポーツ結果の記事を書いた
人間の記者は、競技をめぐるドラマや結果の解説に専念できると主張している

 

ドナルド・トランプ

「私は取引そのものに魅力を感じる」
「私にとっては取引は芸術だ。私は取引をするのが好きだ。それも大きければ大きいほどいい。私はこれにスリルと喜びを感じる」

「マスコミについて、私が学んだのは、彼らはいつも記事に飢えており、センセーショナルな話ほど受けるということだ
(中略)要するに人と違ったり、少々出しゃばったり、大胆なことや物議をかもすようなことをすれば、
マスコミが取り上げてくれるということだ。
マスコミに書かれるということはマイナス面よりプラス面のほうがずっと多い。」


マーク・ザッカーバーグ

FaceBookは世界中の利用者が18億人になっている

 

ラリー・ペイジ、セルゲイ・ミハイロビッチ・ブリン

「情報を握るものは権力を握る」

2人ともモンテッソーリ教育を受けていた。

モンテッソーリ教育とは?

・子どもたちの五感を刺激するのが特徴
・子どもの自発性を重んじることを主要な教育目標にしている

・グーグルニュースは、人間の手で編集されているわけではない。
自動巡回プログラムが世界中のニュースメディアのウェブサイトを巡回して
ニュースを見つけ出し、それを言語別、ジャンル別に自動編集して読めるようにしている

ポイントは、信用度の低いメディアのニュースが掲載されないようになっている


◆コーク兄弟

トランプが選挙中公約にしていた「オバマケアの改革」が、与党のはずの共和党の一部
議員たちによって阻止された。それは彼らの戦略による。

 

【Overview】

Not only the activities of world-renowned economic people,
Also, as they can also tell us their way of thinking, the environment they grew up in, and their backgrounds
I can know them more deeply.

 

【I see, I thought so;】

At the beginning, the next author of the author,

"Once you get the idea of ​​a business, even famous universities who entered your school will jump out and develop your business.
The good thing about this success is the secret of the success of economic people related to IT "

 

Also, the next words of Jack Ma

 

"Even though I think I will do this tomorrow, I do not do anything as usual the next morning.
If you do not act, if you do not give your dreams the opportunity of realization,
It will end like Boncra forever. So, I tried to start a business for the time being.

 

I was able to recognize again how important it is to act.


【Memo】

◆ Jack Ma

 

I made Alibaba not just for making money, so I would like to tell students
To do a lot of experience


◆ Rubert Murdoch

He is Media King.
We also use war for the benefit of the media

More than 750 companies are operating in more than 50 countries


◆ Warren Buffett

Anxious to Benjamin Graham's "wise investor" of Columbia University professor
This is a calm analysis of corporate profitability, financial condition, future prospects, etc., and the essential value of the company
I insist on finding out

 

◆ Bill Gates

Make the world better. He retired from the front line, this time by a charity organization,
I am working to make the world better

 

◆ Joff Bezos

 

I bought the Washington Post

AI wrote an article on sports results of the Rio de Janeiro Olympic Games
Human reporters insist that they can concentrate on commentary on dramas and results over competition

 

Donald Trump

"I feel attractive to the transaction itself"
"For me, dealing is art, I like to do business, the bigger the better, the better I feel the thrill and joy."

"About the media, I learned that they are always hungry for articles and receive as much as sensational stories,
(Abbreviation) In short, if you do something different from a person, a little punctuation, bold things or controversies,
The media will pick it up.
To be written in the press is much more positive than minus. "


Mark Elliot Zuckerberg

FaceBook has 1.8 billion users worldwide

 

Larry Page, Sergei Mihairovich · Brin

"The one holding information holds power"

Both of them had Montessori education.

What is Montessori Education?

· It is characterized by stimulating children's senses
· Keeping the child's spontaneity important is the main educational goal

· Google news is not edited by human hands.
Automatic patrol program travels around news media websites around the world
We are finding news and making it possible to automatically edit it by language or by genre

The point is that news on media of low creditworthiness will not be posted


◆Cork brothers

The "Obama Care Reform" which the playing cards had been pledging during the election was part of the ruling party Republican Party
It was blocked by lawmakers. It depends on their strategy.

「リクルートのすごい構創力アイデアを事業に仕上げる9メソッド」読みました。(2017年42冊目)

リクルートの すごい構“創

リクルートの すごい構“創"力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド

 

 

【概要】

 

数々の新規事業を生み出してきたリクルート

 

リクルートには、社員のアイデアをブラッシュアップし、驚異的なスピードと爆発力で事業展開する「しくみ」があります。

 

昨今話題の「リーン・スタートアップ」「アジャイル」と似た手法を、既にシリコンバレーに先駆けて実践しているそうです。

 

●新規事業を育てる3ステージ・9メソッド
【ステージ1】「0→1」 世の中の不をアイデア

 

-メソッド1不の発見…新規事業の起点となる「不」を探す
-メソッド2テストマーケティング…発見した「不」がビジネスとして成立するのかを見極める
-メソッド3New RING(インキュベーション)…アイデアを事業に育てるサポート

 

【ステージ2】「1→10」前半 勝ち筋を見つける

-メソッド4マネタイズ設計…圧倒的な収益を獲得するためのモデル設計

-メソッド5価値KPI…勝ちにつながる行動や指標を発見・特定する
-メソッド6ぐるぐる図…PDSを高速に回しながら、勝ち筋を探る手法

 

【ステージ3】「1→10」後半 爆発的な拡大再生産
-メソッド7価値マネ…発見した価値KPIに基づき、拡大させていくためのマネジメント
-メソッド8型化とナレッジ共有…価値マネを実践するための行動を「型」に落とし込んで共有する
-メソッド9小さなS字を積み重ねる…現場でつかんだ〝兆し〟を吸い上げる仕組み


【なるほど、と思ったところ】
KPIの重要性。下記に書かれているような条件を満たすKPIでないと設定しても途中でわからなくなったり、最悪違うゴールを目指してしまう可能性があることがわかりました。

 

・KPIが見つかると、サービスに関わる全員にとって、やるべきこと・やらないことが明確に判断できるようになる
⇒最終成約を左右する一番のレバレッジをKPIにする

 

・KPIに必要な条件は次の3つ
1.整合性⇒最終的な目標に向かって、きちんとロジックが通っていること。最終的な目標が売上なのか利益なのかということだけでも、達成への道筋は異なってくる


2.安定性⇒KPIとして定めた指標が、安定的・継続的にとれること。検証しづらいものをKPIにしてはいけない。


3.単純性⇒指標が少なく、覚えやすいかどうか

 

<メモ>
人事評価に使われる制度「WCMシート」

Will:実現したいことや中長期的なキャリアイメージ
・今の仕事において実現したいこと
・3年後のキャリアイメージ
Can:Willを実現するために自分ができること
・活かしたい強み
・克服したい弱み
・具体的な行動
Must:やらなくてはいけないこと
・役割ごとに期待される仕事のレベル
・財務の視点(数値目標)
・非財務の視点(組織の中での役割など)

 

「時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則」読みました。(2017年41冊目)The law of" How to eat "clarified by time nutrition has read. (41st year of 2017)

 

【概要】
同じ量を食べても、「食べる時間帯」しだいで肥満を引き起こしたり、ダイエットにつながったりする。
それは私達の体には体内時計(メイン&サブ)が存在しているから。
体内時計は24.5時間を周期としているため、体内時計をリセットしないと体調不良や肥満を起こしやすい。

きちんと体内時計をリセット(調整)するためには、

①光による刺激
②朝の食事による刺激
この2つが必要

ちなみに光の刺激がメラトニンを作り、それが睡眠や活性化に影響を与えている
 夜⇒メラトニンが増える⇒眠くなる(睡眠)
 昼⇒メラトニンが減る⇒活性化する(覚醒)

【なるほど、と思ったこと】
シフトワークや海外出張で体調が優れない場合には体内時計の調整がうまくいっていない可能性がある。
その場合は光や食事を工夫すれば体調のコンディションを整えることができる


【メモ】
三大栄養素
・炭水化物
ブドウ糖に分解され、主にエネルギー源として使われる。
摂りすぎると、その分は脂肪として必要以上に体に蓄積する
・タンパク質
⇒体のさまざまな部分はタンパク質でできている。
筋肉・臓器・血液など。
タンパク質のうち9種類の「必須アミノ酸」は体内でつくられないため、食物から摂取が必要
・脂質
脂肪酸に分解され、主にエネルギー源として使われる。
リノール酸、αリノレン酸などの「必須脂肪酸」は体内でつくられないため、食物から摂取が必要

・運動は食事後の方が効果が高い

 

【Overview】
Eating the same amount will cause obesity or lead to a diet depending on the "time of eating".


It is because the body clock (main & sub) exists in our body.
Because the biological clock has a cycle of 24.5 hours, it is easy to cause physical condition and obes unless the biological clock is reset.

 

In order to properly reset (adjust) the body clock,

① stimulation by light
② stimulation by morning meal
These two are necessary

 

By the way, stimulation of light makes melatonin, which has an effect on sleep and activation

Night ⇒ Increase melatonin ⇒ Become sleepy (sleep)
Day⇒ Melatonin decreases ⇒ Activate (arousal)

 

[Well, what I thought]
If the physical condition is not good at shift work or overseas business trips, there is a possibility that the adjustment of the body clock has not been successful.

In that case you can adjust the condition of your physical condition by devising light and meals


【Note】
<Three major nutrients>
·carbohydrate
⇒ It is broken down into glucose and used mainly as energy source.
If you eat too much, it accumulates in the body more than necessary as fat
·protein
⇒ Various parts of the body are made of proteins.
Muscle · Organs · Blood etc.
Since nine "essential amino acids" out of proteins are not made in the body, ingestion is necessary from food
Lipid
⇒ It is broken down into fatty acids and is mainly used as an energy source.
"Essential fatty acids" such as linoleic acid and α-linolenic acid are not made in the body, so you need to ingest from food

· Exercise is more effective after meals

「マンガでわかる!マッキンゼー式リーダー論」読みました。(2017年40冊目)"I understand it with manga! McKinsey expression leader theory" I have read. (40th year of 2017)

 

マンガでわかる! マッキンゼー式 リーダー論

マンガでわかる! マッキンゼー式 リーダー論

 

 

感想

「優れたリーダーシップとはなんだろう?」

 

仕事としてプロジェクトマネジメントの立場に立つと、よくこの言葉を考えることが多くなりました。

 

何か考えが詰まったと感じたらその毎に本を漁っては読んだりします。

 

その中で本書はハッと大切なことを気付かせてくれる、そして行動に変化を与えてくれる本です。

 

マンガ形式で大変わかりやすいです。

 

私が読んでいてすぐ行動を変える必要があると感じたのは、もっと周りのメンバーを最大限活かすようにすること。

 

ついつい個々のタスクを自分がした方が早いと感じてやってしまうことがあります。

 

その結果、本来私がすべきタスク(下記リーダーシップに書かれている内容の具体化&行動計画やスケジュール全体計画の更新やリソースの調整等々)の優先順位が知らず知らずのうちに下がってしまっているケースが最近生じていると感じました。

 

注意したいと思います。

 

本書はオススメです。

 

【リーダーシップとは?】

①部下、チームにビジョンを示すことができる

⇒その部門、チームが果たすべき役割と会社の置かれた状況をよく理解し、わくわくする絵(ビジョン)を描いてみせる必要がある

 

②そのビジョンを達成できる具体的な方法を示すことができる
⇒問題把握・問題解決能力が高く、将来を見通して、こうすればできるはず、という仮説と信念を持って語れる必要がある

 

③メンバーそれぞれが何をすべきか役割分担を明確にする
⇒メンバーそれぞれの強みと課題を把握し、最適と思えるような布陣を敷く必要がある

 

④それぞれいやる気を出させ、みんなの気持ちをひとつにする
⇒部下とメンバーと心の通ったコミュニケーションをし、メンバー間のノイズをなくして目標に向かって取り組ませる必要がある

 

⑤無理だろうと思っていた高い目標であっても、なんとか達成できるようにすること
⇒極めて困難な目標であっても諦めず、自信を失わず、メンバーを鼓舞し、自分が先頭に立って、難題を解決していく必要がある


<メモ>
・リーダーが会議進行+書記をすること

・発言内容はそのまま書くこと

・会議で大事なこと3つ
 1.会議目的を明確にする
 2.事前準備をする
 3.リーダーが会議を進行し、結論へ導く

・部下をどうやって活かすかに最大限注力すること
・相手の話を遮らずに最後まで聞く

 

Impression

 

"What is good leadership?"

 

When I stand in the position of project management as a job, I often get to think of this word.

 

If you feel that something is stuffed up, you will catch a book for each one and read it.

 

Among them, this book is a book that notices important things quickly, and changes the behavior.

 

It is very easy to understand in manga format.

 

What I felt I needed to change my action as soon as I was reading is to make the most of the members around me.

 

There are times when you feel that it is faster for you to take individual tasks.

 

As a result, the priority of the task that I should do originally (materialization of the contents written in the leadership & updating the action plan and the whole schedule plan, resource adjustment, etc.) has declined without knowing I felt that the case has occurred recently.

 

I want to be careful.

 

This book is recommended.

 

【What is leadership? 】

① Your subordinates can show vision to the team

⇒ It is necessary to understand the roles that the department and team should play and the situation where the company is located and to draw out exciting paintings (vision)

 

② It can show concrete methods that can achieve its vision
⇒ It is necessary to speak with the hypothesis and conviction that the problem grasping / problem solving ability is high, it is expected to be able to do in the future by looking at the future

 

③ Clarify the role sharing which each member should do
⇒ It is necessary to grasp the strengths and challenges of each member and to lay out a configuration that seems to be optimal

 

④ Make each motivation and bring everyone's feeling together
⇒ You need to communicate with your subordinates and members with your heart and eliminate noise among members and work towards your goals

 

⑤ Even if it is a high goal I thought it would be impossible, to make it possible somehow
⇒ I will not give up even if it is an extremely difficult goal, I will not lose confidence, inspire the members, I need to be at the forefront and solve the problem


<Memo>
· Leader to progress conference + clerk

· Writing the remark content as it is

· Three important things in the conference
1. Clarify the purpose of the meeting
2. Prepare
3. Leader goes to conference and leads to conclusion

· Maximizing attention to how to make use of subordinates
· Listen to the last without obstructing the other's story

「統計学が最強の学問である」読みました。(2017年39冊目)

 

統計学が最強の学問である

統計学が最強の学問である

 

❏感想

ベストセラーになっていたこともあって興味があり読んでみました。

 

個人的にはちょっと文章全体が皮肉っぽく感じたのが×だったのと、後半は特に専門的な理解がないとついていけない(実際いけなかった)と感じました。

 

 

読む人がどういう目的で読むかによって良し悪しが変わる本だと感じました。

 

 例えば、次の2つのうちどちらかの目的を持って読んだとした場合、

 

統計学ってどんな感じなんだろう?なぜ統計学が最強の学問なんだろう?

統計学の専門的なことをもっと知りたい

 

 前者だと本書の内容が難しいために、なぜ統計的が最強の学問なのかも本書では納得がいかないと思うかもしれません。

後者の方だと面白いと思うかもです。

 

上記のように考えると読者を選ぶ本かもしれないですね。

 

<メモ>

1章・・・なぜ統計的が最強なのか?

2章・・・サンプリングが情報コストを激減させる

3章・・・誤差と因果関係が統計的のキモである

4章・・・ランダム化という最強の武器

5章・・・ランダム化ができなかったらどうするか?

6章・・・統計家たちの仁義なき戦い

7章・・・巨人の肩に立つ方法