Third-gig

Stats of My Life

「メンバーの力を最大化するチームマネジメント」schoo観ました

schoo.jp

 

スマホで観たい授業を事前にダウンロード。そして、通勤時間中に授業を受けるのが習慣化になっています。

 

本授業はちょうど、マネジメントで自分が悩んでいたことに対して、答えがあり頭の中がだいぶクリアになってきました。

 

マネジメントとは

 

「組織の成果を出すこと」

 

この言葉が非常にシンプルなので、そこからどうメンバーに役割や評価をしていけばいいのかが見えてきました。

 

オススメです。

 

「すぐやる!「行動力」を高める”科学的な”方法 」読みました。(2018年57冊目)

 

 

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法

 

仕事・プライベートにかかわらず、タスク処理スピードを上げたくて読んでみました。

 

本書でなるほどなー、って思ったのが

やるぞ!って決めたタスクを別の理由でしなかった場合。そして、それが何回も繰り返してしまった場合は、自分を全否定するところまで最終的に行ってしまうこと。

 

対策としては、「ここまではやった」という小さな到達点をきちんと設けること。

 

これって大切なことだと思いました。

 

<メモ>

・すぐやる人に睡眠不足の人はいない
・集中するときは別のものを見せない
・罪悪感をもたない(やってはいけないことをやってしまったという満足感を得るためしなくなる)
・いつもと違うことをすることで脳はエネルギーを使ってしまう
・好きなつもりでやったもの(好きでないもの)には後悔がでる(余計しなくなる)
・すぐやる人の横に並ぶ
・すぐやる人はすぐにやらない人が理解できなくなってくる
・できると言われた、言ったことができていないことが続くと罪悪感が出てしまう
・欺かれた脳は自身を全否定しだす
⇒ここまではできたと到達点を明確にする

 

「好かれる人のモノの言い方 第二印象で心をとらえるちょっとした習慣32 」読みました。(2018年56冊目)

 

 PrimeReadingの無料対象でササっと読みました。

第一印象で失敗しても第二印象で十分挽回できること。

 

また、コミュニケーションの基本ですが、どれだけ相手の立場に立って配慮が行き届くかが重要だなって改めて感じました。

 

 

NativeCamp始めました(7/9-7/15:5回 計:32回)

今週は5回でした。

だいぶ授業に慣れはしているものの、もっと効率がいい勉強法がないか模索中です。

「多動力(著者:堀江貴文)」読みました。(2018年55冊目)

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

堀江さんが考える仕事論、時間術、人生論が幅広く書かれています。

 

自ら体験していることが書かれているので非常に説得力があります。 そして、何よりも究極的に合理的な人だと感じました。

 

自分が自分らしく楽しい人生を送るために、自分の気持ちに正直になって一切のムダを省いている。

 

私が想像する堀江さんの姿は上記な感じです。