Third-gig

Stats of My Life

「ピーター・ドラッカーの「自己実現論」がわかる本」読みました。(2017年52冊目)

 

ピーター・ドラッカーの「自己実現論」がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)

ピーター・ドラッカーの「自己実現論」がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)

 

経営学を学びたく、まずはドラッカーが書いた本を読むことにしました。
そのうち、まずは簡易版から読んでみることにしました。

 

そもそもなぜこのような簡易版が出版されるのか?と考えてみると、次の3点が理由だと思います。

 

ドラッカーの本の内容にはボリュームがあること
②本内容の構成が緻密であること
③緻密であるが故にドラッカー特有の言葉の定義をきちんと理解する必要があり、
時間を要するから

 

本書は平易な文章、そして図を使ってドラッカーの至言をわかりやすく解説されています。

 

私が読んで「なるほど」と思ったところは、自己実現するためにはドラッカーが解く自己分析と自己管理(目標や時間など)のレベルがとても高く、成長の必要性を強く感じたことです。(詳細は下記参照)

 

逆を言えば、書かれていることを実施すれば自己実現ができる確率がかなり
高くなりそうな気がしました。

 

また、ドラッカーは第二のキャリアについて書かれているのも良かったです。

会社一辺倒ではなく、第二の人生を豊かにするために種まきを早くしておくこと。
人生のリスクヘッジ、ですね。

 

自己実現のための5つのすべきこと>

1.目標やビジョンを持つ
2.真摯さ、誠実さを重視する
3.継続学習を実践する
4.自分の仕事を評価する仕組みを持つ
5.新しい任務では、要求されるものを徹底的に考える

 

1,ドラッカー自己実現


自己実現とは「成果を上げる人になること」

ドラッカーの7つの経験
 ・大作曲家ヴェルディの教訓
 ・彫刻家フェイディアスの教訓
 ・記者時代に得た勉強の方法論
 ・記者時代に得た編集長の教訓
⇒3カ年勉強計画を実践する・自分の仕事を評価しフィードバックする
 ・銀行時代にシニア・パートナーの教訓
⇒新しい仕事では、課題や貢献を1から考え直す
 ・イエズス会カルヴァン派の教訓
⇒フィードバック分析で、自己の強みを知る
 ・経済学者シュンペーターの教訓
⇒最終目標は、他の人をすばらしい人間にすること

 

2.目標


⇒あらゆる組織は社会の機関である
 ⇒組織は、社会やコミュニティ、個人のニーズを満足させることを目的とする
  ⇒組織の目的を達成させ、成果を上げさせるのがマネジメントである
   ⇒個人が成果を上げるには、組織の目標から導き出した個人の目標が不可欠
    ⇒組織の目標達成のために私はどのような貢献ができるのかを考える
     ⇒貢献には大きく3つ
      1.直接的な効果(利益) 2.価値の創造と価値の再確認 3.明日のため人材育成
      ⇒自分の強み、仕事の仕方、価値観を分析して、いかに貢献するかを考える
       ⇒貢献を通じ期待すべき成果を明らかにする
        ⇒具体的な成果は実現可能で、かつ困難なものでなければならない

 

目標を基準に仕事を評価する
⇒目標管理のメリット
 1.目標を設定することで達成意欲がわく
    2.自分の仕事を評価する基準になる
⇒目標管理なくして成果は上がらないと心得よ

 

目標管理妨げる要因3点


1.技能の専門家・・・いい仕事をすればそれでよい
2.職能間の分離 ・・・組織の目標が見えにくい
3.階層の開き ・・・間違った目標を設定する

 

新しい任務では、新たな課題や貢献を徹底的に考え抜け。

目標は至上命令ではない

 

3.強み

 

事業とは、市場において、知識という資源を経済価値に転換するプロセス

卓越した知識=卓越性こそが経済価値に転換するポイント

卓越性=強みである

 

フィードバック分析による結果

1.強みへの集中を強化
2.悪習慣の改善(専門以外の知識を軽視しない)
3.無駄の排除(苦手分野の仕事をしない・並の分野の能力向上に勤めない)

 

4.時間

 

組織や人間関係の複雑化により時間確保が難しくなっている

・コミュニケーションにかける時間が増大
・非生産的活動に時間をとられる
・にもかかわらず、創造的活動にかける時間のニーズは増大
⇒時間管理がますます重要になる

 

細切れの時間で成果を上げるのは非常に困難
⇒時間をひとまとめにして、集中して仕事をせよ

 

時間管理の概略
1.分析する
 ・時間を浪費する仕事(⇒排除する)
 ・他の人でもできる仕事(⇒移譲する)
 ・浪費させている他人の時間(⇒排除する)
2.管理する
3.ひとまとめにする

⇒重要な仕事を知ることにほかならない
 言い換えると集中したい仕事以外の作業は行わない

 

時間を浪費する4つの原因

1.システムの欠如や先見性のなさ
2.人員の過剰
3.組織上の欠陥
4.情報にかかわる機能障害

 

5.集中

 

集中とは「真に意味あることは何か」「最も重要なことは何か」という観点から、
時間と仕事について、自ら意思決定していくこと。

 

複数のことを同時に同時に行うと、かえって時間がかかるものだ

 

1.生産的でなくなったものを捨てる
2.優先順位と劣後順位を決める

 

体系的廃棄では、すべての活動を実施していないと仮定し、「いまからでもこれを実行するか」を問う

⇒答えがNoならば即刻廃止

 

真摯さを持っているか?
ドラッカーのいう真摯さとは?

1.人の短所より長所に目を向ける人
2.誰が正しいかよりも何が正しいかに興味がある人
3.頭の良さより誠実さを重視する人
4.優秀な部下に脅威を感じさせない人
5.自分の仕事に高い基準を設ける人

 

6.成果をあげるヒント

 

リーダーに不可欠な4つの能力

1.人の言うことをよく聞く
2.自分の考えを伝える
3.言い訳をしない
4.謙虚さを重視せよ

機会の最大化が最優先。コスト削減はその付加要素。

 

第2の人生を充実させるために

 

1.第2の人生
2.パラレルキャリア
3.ソーシャルアントレプレナー

⇒いずれも助走期間が必要だ

 

<English Verrsion> 

 

I wanted to learn business administration, first decided to read a book written by Drucker.
First of all it decided to read from the simplified version.

 

Why is such a simplified version published in the first place? I think that the following three reasons are the reason.

 

① The volume of Drucker's book has volume
② The composition of this content is precise
③ Because it is precise, it is necessary to understand the definition of words specific to Drucker properly,
Because it takes time

 

This book is easy-to-understand explanation of Drucker's speech using simple sentences and figures.

 

The point I thought as "I see that I read" is that the level of self-analysis and self-management (goal, time etc.) solved by Drucker is so high that I felt strongly the need for growth in order to be self-fulfilling. (See below for details)

 

Conversely, if you do what you are writing, the probability of self-realization is quite considerable
I felt it was going to be high.

 

It was also good that Drucker was written about the second career.

To keep the seeds faster to enrich the second life, not just a company.
Risk hedge of life, is not it?

 

<5 things to do for self-actualization>

1. Have a goal or vision
2. Focus on seriousness and integrity
3. Practice continuous learning
4. Have a mechanism to evaluate my work
5. In the new mission, think thoroughly what is required

 

1, Drucker and self realization


⇒ Self-realization is "to become a person who will achieve results"

Seven experiences of Drucker
· Lessons from the Great Composer Verdi
· Lessons from sculptor Faedias
· Study methodology gained in reporters
· Lessons learned by editor-in-chief during reporters
⇒ Practice 3-year study plan · Evaluate your work and give feedback
· Lessons from senior partners in banking era
⇒ In a new job, review issues and contributions from 1
· Lessons from Jesuits and Calvinism
⇒ Know your strengths by feedback analysis
· Lessons from economists Schumpeter
⇒ The final goal is to make other people a wonderful person

 

2. Goal


⇒ All organizations are social institutions
⇒ The organization aims to satisfy the needs of society, community, individuals
⇒ It is management to achieve organizational objectives and achieve results
⇒ Personal goals derived from organizational goals are indispensable for individuals to achieve results
⇒ Consider what kind of contribution I can make to achieve organizational goals
⇒ There are three major contributions
1. Direct effect (profit) 2. Value creation and reaffirmation of value 3. Human resource development for tomorrow
⇒ Analyze your strengths, how to work, values ​​and think about how you can contribute
⇒ Reveal expected results through contribution
⇒ Specific outcomes must be feasible and difficult

 

Evaluate work based on target
⇒ Advantages of target management
1. Set goals to motivate achievement
2. It becomes a standard for evaluating my work
⇒ I do not think that the results will not rise without goal management

 

Three factors that hinder management of goals


1. Skills expert ... If you do a good job then that's fine
2. Isolation between functions · · · The organization's goal is hard to see
3. Open hierarchy ... Set the wrong target

 

In the new mission, thoroughly think through new issues and contributions.

The goal is not a supreme command

 

3. Strengths

 

A business is a process of converting resources of knowledge into economic value in the market

Outstanding knowledge = point where excellence converts to economic value

Excellence = strength

 

Results from feedback analysis

1. Strengthen focus on strengths
2. Improve evil habits (do not discount other knowledge)
3. Elimination of waste (Do not work in difficult field · Do not work for improving capacity in the same field)

 

4 hours

 

It is becoming difficult to secure time due to complication of organization and human relations

· Increase communication time
· Take time for non-productive activities
· Despite this, the need for time for creative activities increases
⇒ Time management becomes increasingly important

 

It is extremely difficult to achieve results in short time
⇒ Collect the time together and concentrate and do the work

 

Outline of time management
1. Analyze
· Time consuming work (⇒ to eliminate)
· Work that can be done by other people (⇒ transfer)
· Time of other people who is wasting (⇒ to eliminate)
2. Manage
3. Together

⇒ It is nothing but knowing important work
In other words, we will not do work other than work that you want to concentrate

 

Four reasons to waste time

1. Lack of system or foresight
2. Excessive personnel
3. Organizational defects
4. Dysfunction related to information

 

5. Concentration

 

From the viewpoint of "What is truly meaningful" and "What is the most important thing"
To make decisions yourself about time and work.

 

Simultaneously doing multiple things at the same time is rather time-consuming

 

1. Throw away what is no longer productive
2. Determine priority and subordinate rank

 

In systematic disposal, assuming that not all activities are carried out, ask "Do you want to do this now?"

⇒ Immediately abolish if the answer is No

 

Do you have sincerity?
⇒ What is the seriousness that Drucker says?

1. Person who turns his eyes to the advantages of people
2. Who is interested in what is right rather than what is right
3. Person who emphasizes integrity rather than smartness
4. Those who do not make a superior subordinate feel a threat
5. People who set high standards for their work

 

6. Hints to be successful

 

Four leaders' essential capabilities

1. Listen carefully to people
2. Tell your thoughts
3. I will not make excuses
4. Focus on humility

Maximizing opportunities is a top priority. Cost reduction is an additional factor.

 

To enrich the second life

 

1. Second life
2. Parallel carrier
3. Social entrepreneurs

⇒ Both require a run-up period