読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

本感想<ヤバい経済学 [増補改訂版] 著:スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー,望月衛:2016年51冊目>

Book

 

ヤバい経済学 [増補改訂版]

ヤバい経済学 [増補改訂版]

 

 

 

1.感想

 

有名な本と友人から聞いて興味本位で読んでみましたが、私は経済学と書かれているので経済に関する知見が得られることを期待していたものの、経済学にとどまらないトピックがたくさんあり面白かったです。

 

例えば、相撲に八百長なんてないとはとても言い張れないことの実証や

子供の名前をどう付けるかが、今後の人生にどういう影響を与えるか、など。

 

各トピックの結果に対する原因調査に対して、著者はデータ分析をして説明しているので改めて統計学って学んだ方がいいのかなって思いました。

 

私が統計学?で知っている用語は相関関係有り無しを示すための、相関係数ぐらいだったりすので笑