1434-193

Stats of My Life(おいしい人生を味わうために、コツコツとチャレンジしたことを書くブログ)

外資系コンサルのリサーチ技法ー事象を観察し本質を見抜くスキル(著者:アクセンチュア 2022年59冊目)  #経営 #アクセンチュア 時間:15分

 

自身のリサーチそのものに経験が乏しかったので、リサーチ技法についてゼロベースで学びたく本書を手にしました。

 

本書は初心者にもわかりやすく、どういう順序でリサーチすべきかが書かれていてとてもわかりやすかったです。

 

1.答えるべき問い

2.企画のステージ

  └検討着手ステージ:基礎を理解し全体観を把握する 

  └仮説立案ステージ:企画の方向性を定める

  └仮説検証ステージ:言いたいことに根拠を与える

3.成果のレベルとまとめるイメージ

  └スピード:1日?1週間?などの納期

  └精度:一般的な公知情報?当事者への裏とり?などをどこまでするか?

  └網羅性:フォーカスした領域のみ?周辺事実まで?他業界/諸外国まで?

 

<重要メモ>

・実際にリサーチに着手する前に、まずは「どんなソースに、いつ、どの順番であたるか」という全体のプランを作成することが重要

探す:Web・文献・記事・統計・レポート

自ら見つけ出す:アンケート・ソーシャル・フィールド・インタビュー

上記それぞれに「常識やトレンドを素早く掴む」・「体系化された全体像をつかむ」・「個別に深い情報をつかむ」

 

Google検索

└1ワード検索。例:"global warming" のように""で囲むと1ワードとして検索

└「or」検索は単語と単語の間に付ける。orをつけなければand 検索に

└マイナス記号:"tomiyasu -twitter" とすると、twitterキーワードでtomiyasuをサーチすることはしない

└ファイルタイプ検索。例:「filetype:PDF」とするとPDFファイルを検索

└サイト検索。例:site:www.yahoo.co.jp ワードを指定したサイト内で検索

 

【調査会社(市場調査系)】

Datamonitor・Euromonitor・矢野経済研究所

【調査会社(ハイテク業界特化系)】

IDC・Gartner

 

リサーチに興味ある人にはぜひオススメしたいです。