読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Third-gig

Stats of My Life

本感想<Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書) 2015年25冊目>

 

Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)

Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)

 

 

商売とは?お金儲けとは?日本マクドナルドの創業者のお話です。
経営者が尊敬する経営者としてとても有名な方です。

 

お金儲け、と話を避ける人もいるかもしれないですが、著者は商売を真剣に考え、実行、成功してきた人なのでその言葉にはシンプルですが、非常にメッセージ性が強いと思います。

 

簡単に読める内容なのでオススメです。
あと、Wikipediaで著者を調べてみましたが、非常にいい言葉があったのでそれも記載してみました。

 

<ドッグイヤーメモ>
・78:22の法則

人間の体は、水分78%、その他22%
空気中の成分は、窒素約78%、酸素・二酸化炭素等その他の気体が22%
地球の海の割合は78%に対して陸地が22%

→この法則は商売でもあてはまるそうです。

 

・ツキのない人間とは付き合うな
→よく言われている話ですよね。
ツイてる、という人間が進む方向には物事がプラスに働くのでとても重要だそうです。

 

・実行力の伴ないアイデアはカスだ
→これには私も注意しないといけないと反省しました。

 

・お金持ちになるには

→毎日1万円札をおがむとか、毎朝お金持ちになるぞとかマインドを持つことが
大きな力になるみたいです

 

<Wikipedia>

・努力×時間の法則

「一日24時間。成功はいかなる人にも平等に与えられた、この24時間にどれだけ努力するかにかかっている。人間の頭の中身など、もともと大差などない。最後はいつも本人の「努力×時間」。」

 

・人生観
「最悪のあとには必ず最善がある。いかなる苦境にも屈しない強さを身につけていれば、おのずと道は開ける。人生は希望を6割達成できればまあまあいい。7割いけば上出来、8割できれば感謝すべきである」


・「凡眼には見えず、心眼を開け。好機は常に眼前にあり。」(会社の便箋に印字し毎日眺めていた言葉)