Third-gig

Stats of My Life

本感想< ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング:2016年18冊目>

 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

 

どうやったら思考の質とスピードをUPさせることができるか?
それを解決するための著者の思考術が紹介されています。

 

その方法は次の通り、シンプルそのものでした。

 

<方法>
・A4の紙を用意する
・その紙には1枚1件お題を書いてアンダーライン引く。その横のには日付を
記入
(例)どうやったら思考の質とスピードがあがるか? 2016-03-27
・お題に対して、書きたい内容の前には「ー」ハイフンを付けて書く
・その内容は1枚につき4-6行で(1行=20文字程度)
・1枚1分以内で書く
・吐き出すように、「思いつく速度」で書いていく
・1日10枚書く
・書ききった後で、クリアファイルに分類・整理する
・書いた紙を見返すのは、3ヶ月後と6ヶ月後の2回だけ
・企画書作成の場合は、書き出した後で、ツリー化・吟味などする

これを続けていけば次のような効果が得ることができます。

 

<効果>
・思考の質があがる(堂々巡りから脱却できる)
・思考のスピードがあがる(1分以内だから)
・イメージや感覚を言葉にすることに慣れてくると、だんだん自分の気持ちや思っていることをあまり苦労せずに表現できるようになる
・言葉を自由に、的確に使うことができるのでコミュニケーションが
円滑になる
・心を穏やかに保ち、気持ちを整理できるようになる

 

私もこの本を読んでさっそく一週間試してみましたが、考えの整理がきちんとできるようになってきたと感じることができました。

 

また、ふと頭の中で紙に書いたお題が思い浮かんだときに、

「そういえば3日前に紙に書いて整理したなー」

って、繰り返して同じ考えをすることがなくなりました。

 

これって、思考時間の短縮だなって思いました。

 

いかに自分の頭の中では同じ「コト」に対して、あれこれ思い巡らしてしまうことが多いんだなって認識することができただけでも自分にとっては有意義でした。

 

効果に興味がある人は是非、読んでみて下さい。

個人的には、今年一番と思うくらい素晴らしい本でした。