Third-gig

Stats of My Life

「HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」読みました。(2017年70冊目)

 

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか

 

 

❏感想 

 

例えば、

・社員を解雇しなければならなくなったとき
・親しい友人を連れてきたもののパフォーマンスが発揮されないとき
・会社の業績が芳しくないとき
・親友を降格させるとき
・・・etc

本書の特徴は会社経営上、ネガティブな事象に取り組むための効果的な
対処法が豊富に書かれています。


著者の本を通じて、1番学んだことは問題から逃げない(正確には逃げられない、かも)ことです。


当たり前と言えばそうかもしれないですが、著者が会社を立ち直すことができたのは
問題に真正面からぶつかって、解決までのアクションを高スピードでこなししてたからだと思います。

 

まさに戦場に突入したときには、一瞬の判断と行動力が必要だと感じました。
その力を身につけることができるのは、まさに実戦(起業して会社経営する)のみなんですね。


非常に読み応えがある内容でした。CEOに限らず
幹部の人、従業の方も一読をオススメします。

 

【メモ】

・人、製品、利益を大切にする。この順番を守ること

・大きな組織を動かしていると、複雑な意志決定、優先順位付け、組織設計、工程改善、
組織コミュニケーションといった作業が非常に得意になる傾向にある。
・事業継続に必須な要素
-社内政治を最小限に
-正しい野心
-自分自身の企業文化を構築する

・大企業の有能な幹部の多くは、四半期に新しいプロジェクトが3つあったら
多すぎると言うだろう
その結果、大会社の幹部は割り込み駆動形になりがち
スタートアップの幹部の場合、自分が仕掛けない限り何も起こらない。
会社の立ち上げ時期には、1日に8から10のプロジェクト処理できなければ
会社は止まってしまう

・何事であれ、表面で判断してはならない
人でも物事でも、よく知る努力をしない限り、何も知ることはできない
努力なしの近道や手垢のついた常識に頼るくらいなら、何も知らない方が余程ましだ

コリン・パウエル国務長官
「リーダーシップというのはたとえ好奇心からにせよ、人を自分の後に続かせる能力だ」

・成功するCEOの秘訣は何か
⇒良い手がないときに集中して最善の手を打つ能力
 逃げだり死んだりしてしまいたいと思う瞬間こそ、CEOとして最大の違いを見せられる
 大失敗した後に何をすべきか
 良いニュースは、私自身もほかのCEOも、大失敗の経験を豊富にもっていることだ


・そもそも、高い目的意識を持ち、自分の仕事に深くコミットしている人間でなければ、CEOにはならない
 (有能な)CEOになるためのトレーニングは存在しない
 CEOのトレーニングは実際にCEOになる以外にない
 役立つ唯一の経験は、会社を経営することだ

・何をすべきか知っていても、うまくいかなことは始終ある
 恐ろしく競争が激しく、流動的な環境で様々な要素を組み合わせて組織づくりをするのだから、何がまずいことになるか分かったものではない

・社内で起きるすべての問題は私の責任なのだ
 私の立場では責任を押し付けようにもその相手がいなかった
 会社が四半期の利益目標を達成できなかったら、それは私の責任だった


【English Version】

 

For example,

· When you have to dismiss an employee
· When you bring a close friend, but the performance is not demonstrated
· When the company's performance is not good
· When demoting best friends
... etc

Features of this book is effective for tackling negative events in terms of company management
There is a wealth of remedies written.


Through the author 's book, what I learned is that I will not escape from the problem (precisely I can not escape).
Although it may be said that it is commonplace, the author could regain the company
I think that it is because it hits the problem straight from the problem and I have performed actions to resolve at high speed.

When I just entered the battlefield, I felt that I needed a momentary judgment and action power.
It is exactly the real war (entrepreneurship and company management) that can acquire that power.


It was a very readable content. Not limited to CEOs
People of executives and those who work are also recommended to read one.

 

【Note】

· To cherish people, products and benefits. To keep this order

· When moving large organizations, complex decision-making, prioritization, organization design, process improvement,
Organizational communication tends to be very good at work.
· Essential elements for business continuity
- Minimize internal politics
- Correct ambition
- Build your own corporate culture

· Many competent executives from large companies have three new projects in the quarter
I would say that it is too much
As a result, executives of large companies tend to be interrupt driven
In the case of start-up executives, nothing happens unless you set them up.
In the startup period of the company, if you can not handle 8 to 10 projects a day
The company stops

· Whatever happens, do not judge on the surface
Even people and things can not know anything unless they make efforts to learn well.
As long as you rely on common shorts with no effort or dedication, those who do not know much are worse

Former Secretary of State Colin Powell
"Leadership is the ability to make people follow people after all, even if curious."

· What is the secret of a successful CEO?
⇒ Ability to concentrate best hands when there is no good hand
The moment you want to escape or die, you can show the biggest difference as the CEO
What to do after a major failure
The good news is that both myself and other CEOs have abundant experiences of major failures


- In the first place, unless you are a human being with a high purpose consciousness and deeply committing to your work, you will not become a CEO
There is no training to become a (competent) CEO
There is no other than CEO training really becomes CEO
The only useful experience is to run the company

· Even if you know what to do, things that work out are totally over
It is a terrible competition and it creates a organization by combining various elements in a fluid environment and it is not understood what goes wrong

· All my problems in the company are my responsibility
I could not impose a responsibility in my position
It was my responsibility if the company could not achieve the quarterly profit target