Third-gig

Stats of My Life

「不毛地帯第5巻(著者:山崎豊子)」読みました。(2018年24冊目)

 

不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)

不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)

 

 

私は主人公の身の処し方には何かこう、著者の強い「思い」が入っているように感じます。

 

具体的には、

ワンマン社長が強権を使うのではなく、

引退した後も老害を撒き散らすのではなく、

醜悪な利権争いをするのではなく、

 

「主人公の壱岐正のように、全体利益のためリーダーシップをとって、あくまで組織としてコトに取り組むことが重要だ!」

 

そんな著者の訴えがあるように私は感じてしまいます。

 

不毛地帯は何度読んでも傑作だと思う数少ない本です。

 

できれば、多くの人に読んでもらえたら嬉しいです。

 

 

 

不毛地帯 DVD-BOX 1

不毛地帯 DVD-BOX 1