Third-gig

Stats of My Life

「成功哲学(著者:ナポレオン・ヒル)」読みました。(2018年51冊目)

 

成功哲学

成功哲学

 

ナポレオン・ヒルの本です。

 

昔の本が今になっても多くの人に読まれるのはそれだけ「本質」が書かれているからだと思っています。

 

私の自己啓発本の使い方は自分の中でたまにネガティブな思考が入ってしまったときに、こういった本が浄化ツールとして役立っているなあと最近思います。

 

オススメです。

 

<メモ>

・自分に脳力がないなんて信じるな!
・逆境?それはつまずきの石ではなく、強壮剤である
・成功意識に満たされた心は、すばやく有能な働きぶりを示す
・成功意識は、他人の心にも注ぎ込むことができる
・成功するにつれ、ますます自分の仕事時間と仕事の環境を
うまくコントロールするようになる
・誰の悪口も言わない。誰のことも非難しない
・自分を見失うことなく、かつ、すべての人と仲良くできる
・人を責めるときは慎重に、人を許すときはすばやく行う
・多くの人は、何か特別な経験をすることによって、セルフコントロールの大切さを
知るものだ
・怒りの感情は「書くことによって身体から出す」ことができる
・人が不幸になることの原因の多くは、他人の人生にばかり干渉して、自分の人生のための努力を怠ること
・心で信じることができるものは達成できる
・逆境の中には、すべてそれ相応かそれ以上の大きな利益のたねが含まれている
・富は人生に多くの良いことをもたらしてくれる。
とりわけ、あなたの頭の中で出番を待っているさまざまな
感覚にとっては、富こそそれに陽の目を見させてくれる栄養源
・失敗のことを話していると、失敗がやってくる。成功のことを話していると、成功がやってくる
・最終的には何も問題ではない
・心の平安が保てるのは、彼が金の主になったとき